潜在意識を知ると心が少し軽くなる マインドタイプマイスター大山裕介

【マインドタイプ宇宙論】宇宙で目覚める天才たち

2019/08/29
 
人類の進化 心の進化 マインドタイプマイスター大山裕介
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

私たちの住む地球の周りには宇宙が拡がります。
宇宙には天体があり、12星座が存在します。それぞれに意味を持つのは、あなたの中の天才と同じなんです。

 

天体と12星座を考えると、特性があり、苦手も存在します。
宇宙と同じ考えでいくと、苦手なことに注目してはいません。コミュニケーションを得意としない天体が、それを克服するようなことはありません。

 

苦手なことは、得意な天体にお任せするといった関係で成り立っているのです。天体や12星座の特性をマインドタイプの4つに分けることができます。キャラクターを含めると、更に細かく表すことができます。

スポンサーリンク

マインドタイプと宇宙

マインドタイプは4つの潜在的な特性を持っています。
12星座の特性を重ねて考えることができれば、その時に何をすることがスムーズに進めるのかが分かって来ます。

 

天才性を発揮するために宇宙の性質を利用することが、エネルギーを創造に変えることに繋がります。どの星座の特性が必要なのかがその時によって変わってくるのです。

 

マインドタイプも4つのバランスが大事です。
得意なタイプだけを使っている訳ではなく、全てのタイプを使いセンターに向かいます。自己成長を目指すためには苦手なことを知り、それを違うタイプの天才性でバランスをとって行きます。

 

天体の動きは新月と満月のときに更新していますので、参考までにご覧いただければと思います。
新月になったときの星座の性質。満月になったときの星座の性質を理解して、その時に必要な宇宙からのメッセージを受け取るようにすると、きっかけができ、エネルギーが背中を押してくれるのです。

 

人類総クリエイター時代

やはりこの時代。生まれたときからクリエイターとして創造できる存在ということ。それは、宇宙の天体が生まれながらに力を貸してくれていることなんです。創り出すのは、物だけではありません。
生まれたときに創り出せるモノは、その場の空気や人間関係。雰囲気などをクリエイトしています。あなたの存在がクリエイトしたのです。

 

それが、生まれながらに発揮している天才性だと思っております。
この世に生まれた瞬間に創り出せる力を持っています。少し怪しい話になってきましたが、生まれた瞬間何かを造るわけではなく、存在した瞬間に変わることがあるのです。

 

一億総クリエイター時代という言葉も存在しますが、個人が創り出せるものにフォーカスしていますが、人類というくくりで考えるのは「存在」です。
存在自体に創造する力があるということを感じています。

 

それが生まれ星座ということになります。
そのクリエイトするタイミングを知ることで生まれながらに最高のパフォーマンスを発揮できるようになります。

ここでいうパフォーマンスこそ「天才性」と呼ばれるモノの正体です。

 

12星座のサイクルとマインドタイプのサイクルを重ねて考える。

なぜ宇宙とマインドタイプを重ねて考えるのか?
それは、私が宇宙が好きだからです。天体の動きとマインドを一緒に考えることで他力が働くのです。そして、宇宙の動きという万人に共通したものを考えると時代を考えるうえで行動をしやすくしてくれます。

 

マインドタイプ同様、12星座もサイクルしています。
順番があるのです。マインドタイプも苦手だけを集中的に考えるのではなく、に苦手に向かうためには、経由するマインドは無視できないのです。

 

どのタイプが苦手な性質で、どのタイプが得意な性質なのかを理解するうえで有効に働くのが天体であり、その中でも月という天体は人間に影響のあるエネルギーを与えてくれる存在になります。

 

うまくいっているときに月がどの星座にいるのかを考えるだけでも、次にアクションを起こすのはがどの星座のときがいいのかを教えてくれます。ベストな月のポイントを覚えておくと、苦手なタイミングは動かない、何かを調整する期間にあてるなどの行動の強弱をつけることができます。

 

いつも同じように動けることはなく、波になっているタイミングのいいところでアクションを起こすことが自己実現に近づくベストなタイミングになります。

 

まとめ

今回はちょっと飛びぬけた内容になってしまいましたが、この天体と動きを合わせるということこそ「共振の法則」
または「引き寄せの法則」と呼ばれることもありますが、振動を合わせるということなのです。

 

第6感が発見された今、共振の法則は周波数による「磁場力」ということに繋がるのではないでしょうか。
今回は周波数の話はしませんが、天体も宇宙も地球も人間も振動によって存在していますので、その振動の波長を合わせることは妄想の世界ではないのです。

 

信じる人と信じない人はいると思いますが、私たち人間が素粒子の振動ということは事実なんです。振動を合わせることや周波数を合わせて考えることは必然のことかもしれません。

星座の性質や天体の性質はあまり得意ではないので、大まかな読みかたになりますので、ホロスコープを読むことに関しては、詳しい人の話を参考にしていただきたいと思います。

 

私自身もホロスコープを読んでいますが、心理との関係性を学ぶうえで、奥が深いことに気づかされています。大まかな性質と細かな心の矢印を照らし合わせ、本来発揮するべき天才性を目覚めさせます。

 

目の前の問題や、自分を探すことで豊かな人生を歩むきっかけになっていただければと思っております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あなたの中の4人の天才たち , 2019 All Rights Reserved.