潜在意識を知ると心が少し軽くなる マインドタイプマイスター大山裕介

【惑星の持つ宇宙エネルギー】10天体と4人の天才たち!

2019/09/20
 
満月 4人の天才たち マインドタイプ心理学 マイスター大山
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

私たちの周りには環境があります。そして環境の周りには世界があります。ミクロの視点を持ちつつ、マクロの視点へと広げていくことが出来るのが人間なのです。世界の周りは宇宙が広がっています。

マインドタイプ(4人の天才たち)はどのように自分の内側を創りあげているのかを解説していきます。内側の性質に気づくことでうまく考えがまとまらなかった点が線になり、線が繋がり集まったとき面になります。

 

宇宙のエネルギーは観測(意識)すると受け取れると言われています。つまり、受け取れる唯一の生物は人間ということです。今回は10天体を私の視点で詳しく解説していきます。

時代は個人の心に注目しています。個人の心の方向は自分でしか切り開けません。しかし、自分の求めることを知らないと切り開いたときに欠乏感を感じてしまいます。

 

満足感と共に豊かな結果を出すためにマインドタイプ心理学と占星術を組み合わせて「マインドタイプ占星学(マインドタイプ心理学×占星術)」楽しく学んでいいましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

惑星の持つエネルギーの種類を知り、マインドタイプと照らし合わせて見よう!

 

マクロの視点で物事を考えることが出来る人間の代表として、私が考える天体のエネルギーを4人の天才たちに合わせて考えてみます。人間にも活躍できるエネルギーがあり、活躍できる場面というものがあります。

 

全てが得意という訳ではなく自分のホームで一番の自分の力を発揮させるときに使ってみてください。場面を選ぶということよりも主役を張る場面と脇役で徹する場面を考えることができたとき、あなたは最高のパフォーマンスが発揮できます。

 

新月・満月の時に、他の天体がどこでどんなエネルギーを出しているか。
得意な場所にい居るのか、苦手な場所に居るのか。好きか嫌いかということが重要な情報になります。自分を映す太陽と月、そして、他の天体は人間に例えることができ、人間関係という見かたができます。

太陽を中心に9つの天体がその周りを回っています。それぞれの性質を持っていますので、これを知ると天体を見る意識が変わり、意識を向けると宇宙のエネルギーと周波数が共振することに繋がります。

 

【月】女神 アルテミス

マインドタイプ
「マインドコア・自分自身を映す鏡・生き方」


月の持つエネルギー[潜在意識(宇宙意識)・感情のクセ(感情のスタート地点)・豊かさへの欲求・不安感・敏感に反応・女性性・他者を守りたい気持ち・自分の在り方を表します]

 

守護星は蟹座で性質は「感情豊か、世話好き、家族の絆を大事にする、心配性」蟹座のマインドタイプは「感型」

 

新月(勇型)・上弦(感型)・満月(和型)・下弦(考型)


イメージから結果までの全ての要素をエネルギーにしている月は4人のどのタイプの性質も持ち合わせています。つまりマインドタイプそのものを表しています。太陽が自分自身であるなら月は自分を映す鏡ということです。

 

ギリシャ神話によると、アルテミス(月の女神)はゼウス(木星)の娘として語られています。ゼウス(木星)が全知全能の神。その双生児にアルテミス(月)とアポローン(太陽)が存在します。

 

 

【太陽】勇者太陽神 アポローン

マインドタイプ
「勇型天才色が強い和型・自分自身・存在を表す」


太陽のエネルギー[自意識・理性・意識・目的・人生観・人格統合・男性性・攻撃的・勇型を強く表しています。天体の主軸です。止まらず進む自分自身を表します。]

守護星の獅子座の性質「高い指導能力、自信家、芸達者、義理人情に厚い」
獅子座のマインドタイプは「感型」

 

マインドタイプは勇型のイメージを持つ太陽ですが、マインドコアとして見ることができます。つまり、生まれたときは勇型の使命を持って生まれて来たのかもしれません

 

ギリシャ神話によると、太陽神アポローン(太陽)は、ゼウス(木星)の息子でアルテミス(月)とは双子です。太陽は自分自身の欲望を表すと共に生きる糧を創り出すのも太陽の持つエネルギーの一つです。

 

【水星】伝達の神 ヘルメス

 

マインドタイプ「考型天才」


水星のエネルギー[コミュニケーションの方法・脳・神経・思考のクセ・知性・言語活動・情報・移動・能力。普段は知的な性質ですが、年に4回ほど逆行するやんちゃな面も持っています。一見和型に見える資質ですがマインドタイプは『考型』です。]

守護星双子座の性質は「高いコミュニュケーション能力、臨機応変、頭の回転が速い、鋭い観察力」
双子座のマインドタイプは「考型」

 

ギリシャ神話のヘルメス(水星)は青年神として伝えられています。青年神というのは幼いという意味も含み、幼さからくる好奇心を表しています。素早い行動から伝達の神と呼ばれることもあります。性格はいたずら好きなやんちゃ坊主といったところです。

 

 

【金星】美の女神 アフロディーテ

マインドタイプ「感型天才」


金星のエネルギー愛情・社交性・趣味思考・好み・喜び・価値観・味覚・女性性。物事を素直に感じ取れるという得意技があります。愛情に溢れた感情を持っています。

守護星牡牛座の性質は「美的センス、執着心、嫉妬心、贅沢を好む、我慢強い」
双子座のマインドタイプは「和型」

 

ギリシャ神話では、ウラノス(天王星)の一部として語られています。美しさと気まぐれな一面を持つ美の女神。

 

【火星】軍神 アレース

マインドタイプ「勇型天才」


火星のエネルギー[情熱・獲得欲求・本能・衝動・行動力・主張・攻撃的・男性性。勇型だけはホントに分かりやすい資質を持っています。とにかく攻撃力がある天体で、勢いがあるときは火星が影響している場合が多い。]

守護星牡羊座の性質は「熱い力、行動力、攻撃的、高いリーダー力、負けず嫌い」マインドタイプは「勇型」

 

ギリシャ神話でのアレス(火星)は戦いの神として伝えられています。攻撃性が激しくけんかっ早い性格。ゼウス(木星)の息子です。軍神ということもあり、戦場ではいの一番に敵に向かっていくのですが、強い訳ではなくただ凶暴なだけという話が語られています。腕力重視の戦いをする神です。

 

【木星】全知全能の神 ゼウス

マインドタイプ「勇型天才」


幸運・拡大・発展・期待・可能性
個人天体の背中を押してくれる天体。親戚のおじさんタイプの木星は調和を取り拡大していくエネルギーです。10天体の中で一番大きな天体で地球の10倍の大きさがあります。

守護星射手座の性質は「利己主義、奔放で飽きやすい、自由を愛し変幻自在、冒険家」マインドタイプは「勇型」

 

ギリシャ神話でゼウス(木星)は、全知全能の神として存在しています。天を支配するウラノス(天王星)と大地を支配する土星(クロノス)。天候を支配するのがゼウス(木星)なんです。天と地を凌駕する力を持っているゼウス(木星)が両方の覇者として存在しています。天で戦うと天王星が強いのは分かっていますが、大地で戦うと土星です。海で戦うと海王星が一番でしょう。ですが、どこにおいても強大な力を持っているのが木星であるゼウスということになります。

 

【土星】大地・濃厚の神 クロノス

マインドタイプ「考型天才」


試練・制限・課題・責任・骨組み・ルール
個人天体を規律を持ってサポートします。教師というイメージを持つ天体です。教師というよりも教育指導の厳しい先生といったイメージ。

守護星山羊座の性質は「高い確実性、根気があり努力家、頑固、人間味には欠ける」マインドタイプは「考型」

 

ギリシャ神話でクロノス(土星)は、大地を支配する神として存在しますが、ウラノス(天王星)の次に天をも支配したと言われています。現在の天の支配者は土星ということです。土星とは占星術でも注目を浴びる天体で、自分自身の土台の天体として考えられている。

 

【天王星】天空神 ウラノス

マインドタイプ「考型天才×感型天才」


改革・変化・方向転換・斬新性・独立性
言わずとしれた「破壊王」、曲がったことが大嫌いな正義感に溢れた天体で、ニセモノを見つけると破壊します。個人天体というより時代と司る天体で、地球自体を表す天体とも言われています。天王星が動くと時代が動きます。

守護星水瓶座の性質は「革命家、非現実的で奇抜な言動が目立つ、独創的な自由人」マインドタイプは「感型」

 

ギリシャ神話でのウラノス(天王星)は、前宇宙の支配神です。大きく時代を動かす力を持っていることから大地を支配するクロノス(土星)に王者の座を渡していますが、実際には適うはずがありません。実際のエネルギーの強さでは未だに一番と思われます。

 

【海王星】海と地震の神 ポセイドン

マインドタイプ「勇型天才×和型天才」


理想・夢・ビジョン・潜在意識・幻想
夢見る少女というイメージを持つ海王星は、夢に一直線に向かうことが得意。逆行中は夢と現実の境目が分からなくなるような妄想を描く場合があります。

守護星魚座の性質は「繊細でロマンチスト、優柔不断、高い感受性」
マインドタイプは「勇型」

 

ギリシャ神話でのポセイドン(海王星)は、陸での強さがなく海においての神として存在しています。ですが、地球を考えてみても海の割合はどのくらいを占めているかお分かりですね。長い目で見るとポセイドン(海王星)が次の宇宙を支配する存在に浮かび上がります。ポセイドン(海王星)は、ゼウス(木星)の兄にあたります。ゼウス(木星)の次に力を持つと言われています。実際にガイア(地球)を支えているのは水の力です。

 

【冥王星】冥府の神 ハデス

マインドタイプ「マインドタイプそのもの」


死と再生・極限性・不可抗力・霊的エネルギー

冥王星に関しては、死と再生。
ゴールからのスタートという意味合いです。意識領域では「集合的無意識」。
ほとんど影響がないと言われている天体です。物静かな印象を受けますが一度エネルギーが動き出すと、根底から覆してしまうほどのパワーを持っています。

守護星蠍座の性質は「思慮深い、冷静・沈着、忍耐力、神秘的、魅力的」
マインドタイプは「考型×和型」

 

ギリシャ神話でのハデス(冥王星)は、死と再生を司る神として存在。全宇宙でも三本の指に入る実力を持っています。ちなみに一番がゼウス(木星)、二番がポセイドン(海王星)、次にハデス(冥王星)という強さの順番になっています。

天体の名前にギリシャ神話が使われていることから、天体の持つエネルギーの強さを表していると思いわれます。支配することと実力は別で考えられているということになります。

 

まとめ

・勇型天才
太陽(自分自身)・火星・海王星・牡羊座・射手座・魚座

・考型天才
水星・土星・天王星・双子座・山羊座・乙女座

・感型天才
金星・天王星・蟹座・水瓶座・獅子座

・和型天才
木星・海王星・牡牛座・天秤座・蠍座

・全体:月(自分を映す鏡)・冥王星

 

今回は、10天体と12星座をマインドタイプとギリシャ神話表してみました。自分のタイプを合わせて考えてみることもできるし、自分の天体からマインドタイプを考えることも出来ます。そして、ギリシャ神話を加えることで創造が膨らむことでしょう。

 

特徴とイメージをフルで膨らせて作成しましたので、新月や満月を迎えるイベントに時に、どんなエネルギーでどんな自分を活躍させることが、自分にとって大切なのかを考えてみるとワクワクして来ます。

 

行動が大事という時期でも、自分の天体がどんな意味を持っていて、今は何をすべきなのかを見失わないようにしていきましょう。動き出す時期なのか様子をみる時期なのかを見極めるポイントとして活用していきます。

 

皆さんの周りにいる天体のエネルギーと、周りにある宇宙に意識を向けてみましょう。楽しくなりますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あなたの中の4人の天才たち , 2019 All Rights Reserved.