潜在意識を知ると心が少し軽くなる マインドタイプマイスター大山裕介

不足を埋める時代から、充足を高める時代へ!

2019/04/08
 
価値観の進化 価値観 次世代の価値観
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

価値観の違いと、モチベーションの進化。
時代によって価値観が違うのは当然のことではあるが、時代の狭間はどこになるのでしょうか。


いきなり、1日で進化することはないのですが、一気に変わっているような印象を受けます。その原因は、忘れるということではないでしょうか。

スポンサーリンク

マイナスからゼロを求める時代はとっくに終わっている!

私たちは日々何かを求めて生活しています。
お金を得る為に仕事をし、お金だけではなすスキルや経験をえることで、同時に成長という財産を築いています。

 

無いものを得る為に働く時代が終わり、足りている状態から、更に何かを求める時代に変わって来ています。

食べるものがない時代にの価値観
お金が主になってからの価値観

 

そして、それらがある程度満たされている現在の若者の価値観

満たされていることにより、これ以上何を求めていいのかが分からなくなってきているんです。その原因は大人と呼ばれる世代。

 

つまり、教育段階で教えてもらうことが困難な時代になって来ているのだと思います。

親や教師の年代の価値観が、教えられている年代の満たされるポイントを知らなすぎることが予想されます。

 

子供たちが何で満たされるのか。もしかしたら、価値観の進化に気が付いていない大人が多いことが原因になっているのです。情報に関しては、もしかしたら子供たちののほうが多く入手できる時代です。

大人が仕事をしている時間に情報を多く手に入れられます。

 

私たちが与えられていた情報や教育を、違う形で手に入れています。
それが、正しい情報かどうかは別として、YouTubeやネットで手に入れている情報の多さは計り知れません。

 

大人が教えていたことは、ネットで充分手に入れているのに、大人はそれ以上のことを教えなくてはなりません。

しかも、価値観が違うことで歪みが生まれ、子供たちの欲しい情報を与えられていないのが現状です。

 

進路に悩んだ若者に、いい大学に入って大手の会社に勤めなさいなんて言ったら笑われてしまう時代です。
根本の求めているものが変わってきているんです。

 

充足の時代に求められるのは「存在価値」

モノが溢れて、困らない時代。
充足の時代に求められるのは「存在価値」

価値観が「存在」になっています。

 

自分にどんな価値があるのか、自分には何が出来るのかを求めている時代に大人はどんな回答を持っているでしょうか。

GoogleやFacebookのような急激に成長を遂げる企業の共通しえいるのが、明確なミッションを掲げていることです。

 

Googleは「世界中の情報を整理して、誰もが利用できるようにする」
Facebookは「世界中の人々を繋げて、繋がりを密にする」

 

これらのミッションは、充足の時代に、自分にはどんな価値があるのかを追求できるものになっています。
若者を中心に支持されているのは、大人ではなくこのような明確なミッションなのではないでしょうか。

 

働く意義、生きる意義。
存在意義に繋がるミッションが教育に必要なんです。
今まさに若者が求めているものは、自分が世の中に存在している価値なのです。

 

その生きるための目的を提供している企業は、どんな時代になっても成長していく大きな要因と言えます。

 

まとめ

資本主義経済で長く生きていると、価値観の違いを受け入れられない固定概念るはずです。
その固定概念が生み出すものは何か?
それは、利益を常に求めるという考え方です。

 

儲けることが中心になってしまっている世代には、今の価値化が信じられないとは思います。
ですが、お金に価値を感じない若者には、お金の価値観が信じられないということを理解しておきましょう。
これに関しては全てに該当する訳ではありません。

 

お金に価値を感じている時代に、すでに存在に価値観を抱いていた人も多くいます。満たされているかどうかは別として、求めるものの違いとは、時代に一つではないからです。

環境、状況によって変わる価値観を、受け入れることが全ての始まりではないでしょうか。

 

何よりも利益を最優先し、行うことを全て費用対効果で判断してしまう。
これが、資本主義経済では正解の考え方だったかもしれません。

存在価値を求める時代になって、一番に変化したのが価値を第一に考える価値主義。金銭的な価値観が薄れている世代に、お金を最優先に考える考え方がほとんど通用しません。

 

お金をたくさんくれる人の存在より、自分を分かってくれる人の存在が必要とされているからです。

このように、自分が育った価値と、その子供たち世代の違いを感じたら若者に学ぶ姿勢というものが必要なんです。
いつまでも、自分が成功した体験を語っても、それに価値を感じる人が次の世代にはいなくなっていると考えることが必要です。

 

何かをすれば儲かるという視点から、何かをしたら存在を認めてくれるという視点に自分を進化させることが最大の課題になりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あなたの中の4人の天才たち , 2019 All Rights Reserved.