潜在意識を知ると心が少し軽くなる マインドタイプマイスター大山裕介

自己成長は終わることはない!

 
成長 自己成長 自己実現 マインドタイプ心理学 マイスター大山
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

自分が成長することは、何年経っても変わりません。
成長にモチベートをかけることが出来るかは別として、幸せな人生だったと思えるには成長は欠かせないものの一つです。

スポンサーリンク

人間には2つの欲求がある

・欠乏欲求

足りないから欲しくなる欲求
人と比べて初めて生まれる欲求。マイナスを感じることで生まれます。

・存在欲求

自分の存在を求めると生まれる欲求
幸福な人生はこちらの欲求を満たすことが重要。プラスでも生まれます。

この二つの欲求は際限がありません。

 

マイナスを埋める欲求というのは、自分にないものを他の人が持っていたら生まれる欲求ですが、自分が他の人の持っているものを全て手に入れることは不可能なので際限がありません。

プラスを追求するタイプも、自分でどこまであったら満足するかはあっても、正解というものは周りが決めることではないので際限がありません。

 

タイプ別でみる欲求

マインドタイプ心理学では、潜在意識を4つのタイプに分けて考えています。
つまり、心の底にある自分でも気がづけない領域の心理学です。

4つのタイプが持つ欲求は4種類あります。
そして、偏って存在はしますが、一人の中に4つのタイプが全て存在しますので、全てが欲しいのが人間ということになります。

4種類のマインドコア

・勇型:達成
・考型:解明
・感型:相愛
・和型:調和

それぞれマインドコアがありますが、4つ全て持っていると考えてください。

つまり、自分のタイプを突き詰めることは出来ても終わることはないということです。これは、自己成長と他者貢献が終わらないことを意味しています。

欲求が終わらないという状況を理解し、どの程度で次のタイプの欲求に移るのかが自分設定としては大切なタイミングになって来ます。

 

10年先を考えた時に、いろんなスキルがあると自分が活躍できるかもしれませんが、これからの10年を考えるとそうもいかないような気がしてます。

一旦は、マインドコアに向けて行動をすることが大事なんですが、将来に向けての展望というものを見直す期間でもあります。

それは、今までの10年とこれからの10年という年数の長さが極端に変わっていくからです。今までは短期的に考えずに、長期的視点でものを見ることが正解と言われて来ました。

 

日々変わる時代

新しい年号が変わったのが2019年5月。これは序章に過ぎないということです。何がどう変わるかは想像もつかない状態です。

10年前スマホがこんなに普及することを予想出来なかったように。
10年前ユーチューバーがこんなに増えることが予想出来なかったんです。

でもどうでしょうか。

自分の生活は変わっていると思いますか、携帯も持っているのは普通です。
「意外にも携帯を持っている」という人は少ないと思います。これが、成長の一環なんです。

成長とは、違和感が違和感でなくなることを言います。

いつまでも、携帯って全然便利じゃないって思い続けることということは出来ません。ユーチューバーをいつまでも受け入れないということも出来ないのです。ライザップに関しても、10年前は知っている人は少なかったのではないでしょうか。

このように、時代が変わるということを違和感と思う期間は消えるということです。それだけ成長を続ける生き物なんです。人間の脳はいろんなことを覚えます。覚えたことはいつまでも違和感ではないのが、「言葉」。

言葉って、聞いていれば覚えたと思うんです。
20歳になって、「俺言葉使えると思ってもみなかった。」という人が居たら開いた口がふさがらなくなってしまいます。

違和感は成長していく証です。そして、違和感は自然と消えます。今、違和感を感じることがあっても必ず消えると思ってください。

 

まとめ

自己成長は自己の違和感という結論です。
自己成長は終わりませんが、違和感は終わるんです。終わらせながら人生を全うするのです。

これからの10年。いろんな違和感があなたのもとに訪れます。
それを、不安に思ってしまうかもしれませんが、違和感を消したのは間違いなくあなた自身です。

成長をい続けることに何か違和感を感じたら消えるという証明になります。そして、なんらかの行動をすることで違和感が消えるのが早くなります。

私も10年前はスマホは持っていませんでした。タッチパネルなんて絶対使わないとまで言ってました。YouTubeも嫌いでした。見ることなんて絶対ないって言ってました。今ではテレビを見ません。YouTubeばかり見ています。

スマホもないと不安で仕方ありません。

このように違和感を変えたのは自分自身です。自分の行動が全てを変えます。

マインドタイプを考え、自己成長のために何をすればいいのか、いつ行動すればいいのかを自分の時間軸で考えることが大事なんです。違和感を持った瞬間成長することは確定します。

その先の人生。自分に関係ない違和感は感じません。携帯の自分におすすめのように、YouTubeのあなたにおすすめのように、あなたに関連したことしか、自分の周りに現れなくなるんです。

自分の成長の幅を持たせるのであれば、やったことがないこと、興味がないこと。そして、やりたくないけど周りの人が良いということにチャレンジすることです。それが、これからのあなたの人生の幅を広げます。

 

私がいきなりオリンピックのやり投げに違和感を感じたら、おそらく4年後のオリンピックに出ると思ってください。

 

ということで、今回は自己成長は自分次第で広がる。違和感を感じたときは感じたものに対して成長するということをお伝えしました。

最後までありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あなたの中の4人の天才たち , 2019 All Rights Reserved.