毎日のブログ

自分に道を示すのも必要!自分設定する方法

どうも、大山です。

昨日の積み上げ

  • YouTube編集
  • ブログ1本更新
  • 3ツイート
  • 読書

このような動きをしてました。
他にはライブの登録に関しての動きなども行ってます。
メインの仕事は早めに切り上げたので8時間くらい。

メインになっている仕事の終わりに5時間くらいの積み上げをしています。
これが、習慣化されると結構楽に終わることができます。

ぜひ、何かを成し遂げるという明確な目標のようなものはなくても何かを積み上げましょう。
まずは積み上げる自分に設定変更をすることから。
設定変更をしておかないと、多分毎日辛いと思って作業に追われることになります。

 

なんでもそうなんですが、
自分で自分を奮い立たせるということって結構重要なことなんです。
自分はコントロールできてると思っても反発するときがありますので。

自分設定の基本は習慣化です。
それにより、設定が変えることができますので、
試しに1ヶ月続けてみてください。

意識を持つことで、気も楽になります。

それでは、動画のPRから参りますm(__)m
チャンネル登録も合わせてよろしくお願いします。

最新動画

道をふさぐストレス!【道徳の授業】解決する方法
https://youtu.be/eKbOV7326TM

それでは、本題に入りたいと思います。

広告
スポンサーリンク

チーム作りの思考

自分設定をしてからでいいのですが、
あなたのチームのことを少し考えてみましょう!

自分が率いているチームでも、
自分が所属しているチームでもいいので、
軽く想像してみてください。

 

あなたはそのチームの役に立っているでしょうか。

 

チームの基本概念として、
メンバーの役に立つということが必要になってきます。
それが、ないがしろになっていることに気付かないとかなりやばいです。

みんな仲良しという幻想に包まれている場合があります。
最近は道徳についての動画をあげてますが、
目的は相手の為に何ができるかを考えて行動しようということです。

それができていると思い込んでいることが厄介。
自分設定を変えるときに意識することが自分を過大評価しないということ。
自分自身の啓発をしているときには過大評価していいと思います。

 

ですが、チームの話になったら逆なんです。
性悪説で接すること。

常に危機感を持つことです。
メンバーのことを知り尽くしていても、あまり知らなくてもどっちでもいいので
考えるときには「みんな本当に仲がいいのか?」

自分はみんなのために何ができるか。
という疑問を持ち続けることだと思います。

常にという意識は大事。

 

なんですが、、

常にというと疲れます。
意識を向ける方向性だと思ってください。

部下を見るときには性善説。
チームを見るときには性悪説。

この違いを理解できるとチームの結束力が上がります。
これは、私の経験をもとに考えた結果です。
マネをする必要があるかは分かりませんが、頭の片隅にでも置いておいてください。

 

それでは、ちょっと( ゚Д゚)ネムヒーので失礼します!

おやすみなさい( ˘ω˘)スヤァ

 

追伸

動画は18:00にアップする設定にしてますので、
観れるかは分かりませんm(__)m

Twitterでもお知らせしますので、
フォローお願いします。

 

Audible(オーディブル)

最後にお知らせ

チャンネル登録お願いします!

https://www.youtube.com/channel/UCceI8OtcZ3N3VDeGtBiFrAg

YouTubeおすすめ動画【自分設定チャンネル】

道徳とは何か【道徳と倫理の違い】モラハラ撲滅!
https://youtu.be/v8YnNCCB7oY

関わってはいけない人【人間関係】逃げることも大事
https://youtu.be/0x72H0wIq1I

【感情とは】感情との向き合い方!感情初心者必見!
https://youtu.be/HXwXNs3G83M

聴く学びを取り入れる「Amazonオーディブル」

聴く読書

詳しくはコチラ

WordPressでサイト作成を考えているなら一択!アフィンガー

サイトを作るなら

WordPressで
最もおすすめなテーマ

詳しくはコチラ

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

大山裕介

あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

Copyright© 「あなたの中の4人の天才たち」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。