宇宙ブログ

【魚座満月】ゴールの先を創造する感型が主役!

2019年9月15日

2019年9月14日【魚座満月】感型のエネルギー

ゴールというと大げさになってしまうかもしれませんが、この満月は自分で決めたことへの一歩を踏み出すゴール設定が大事です。このゴールというのがゴールの先にある目的にあたります。感型のエネルギーの満月ということもあり、インスピレーションを感じるままに表現することでゴールした自分はどこに向いて進んでいくのかを確認できます。

 

自分が何を求めているかが分からなくなってしまっているときには、この満月のエネルギーが手助けしてくれるようです。そんなエネルギーになっています。

 

 

広告
スポンサーリンク

ゴールテープを切ったときに見える風景

 

走り続けてゴールを目指して進んでいます。ゴールが見えてその先を見た時に何もないのと、そのゴールの先に思い浮かぶ自分の未来を創造してみてください。自分の役割はなんだったのか?自分は何をするために生まれてきたのかを再確認する時期になります。

 

今までを手放すことで得られるものがとてつもなく大きくなっています。人によってエネルギーの大きさはバラバラですが、感型が活躍するこの満月は魚座。手放すことで新たな感覚を得られるというゴールを示しています。

 

どんな自分だったらあなたは幸せを感じることができるのかを再認識。この牡牛座天王星時代では確認に確認を重ね自分を創り上げる必要があります。少しでも自分のやりたいことじゃないことに向かって進んでいるとうまくいかないからなんです。

 

天王星が邪魔をしているのではなく、気づかせてくれています。自分以外で生きようとすると全くうまく行きません。そして、自分だけ幸せになろうとしてもうまく行きません。天王星という天体は天空の神として必要なもの以外を破壊すると言われています。

 

天王星のメッセージは不必要なものは手放せというメッセージです。このメッセージを受けたときに何を手放すか。それが時代のテーマでもあります。天王星時代と言われる7年間は自己成長と他者貢献という合わせ技が必要になっています。

 

自分の能力を発揮して自分だけ幸せになろうとしてもこの時代はそうはいきません。必ず他の人も幸せにする行為じゃないと叶えてくれないのです。そのくらいの強いエネルギーですので、人の道を外れたことをしていることがあればこの満月で手放してください。

 

 

人類総クリエイター時代

 

自分を創造し、それを活かし世界を動かす。それが人類総クリエイター時代のテーマになっています。自分に何ができるかを深く考えることで見える未来が変わってきます。今までのようにいかないというのは情報が原因になっています。情報はあなたの成長を待ってくれません。

 

止まっていたら置いてくつもりで走り続けます。それが加速する。今までの正論がほとんど不正解の時代になっていますので、正論で論破して喜んでいる人は要注意です。おそらく2020年を迎えると共に居場所がなくなります。

 

宇宙を絡めて記事を書いていると占いのような見方をしてしまいますが、おそらくそんなにズレてはいません。これは私もクリエイターですので創る力があるからです。想いは思考になり現実に変わって行きます。

 

2019年が切り替えのタイミングかもしれません。

 

今の時代は正解はみんな知っている状態です。ネットを開けば瞬時に正解は手に入っています。状況に合わせた正解を常に更新しながら成長していかなくてはならないのです。その中心になるのが今回の満月で主役の感型です。

 

あまり結果を気にしない感型が主役のときには、結果よりもプロセスを大切にする必要があります。自分のやりたいことで結果に向かう。たとえ結果に結び付かなくても好きな方向に進むことで見えて来ます。

 

結果を重視して、やりたくないことをしていると、間違いなくうまくは行きません。そんなエネルギーですので、今回は特に自分の感覚を大切にしてみましょう。

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

大山裕介

あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

Copyright© 「あなたの中の4人の天才たち」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.