潜在意識を知ると心が少し軽くなる マインドタイプマイスター大山裕介

【月とマインドタイプ】目指すセンターの関係!

 
月とマインドタイプ 天体の動きに合わせる マインドタイプ
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

私たちはマインドタイプを通じ、自分の成長を意図しています。
自分のコアとなるマインドを強化し、それ以外のマインドを通じ自己成長を繰り返しセンターという心のゴールを目指しています。

それが、宇宙でいうと太陽になります。
天体は太陽の周りを進みながら回っています。天体一つ一つに意味があり、そのエネルギーを使いながら自己成長していきます。

宇宙の出す周波数と共振出来るかがカギとなります。

スポンサーリンク

月とマインドタイプのセンター

新月で祈り、満月で感謝。
感情と意思が重なる日というころになります。宇宙のエネルギーは地球と共振をしています。地球の出す周波数は「調和」。これを宇宙は叶えたくて仕方ない状態です。

月は地球で祈るエネルギーをそのまま宇宙に届ける役割をしていますが、その途中には天体というエネルギー体が存在します。
その天体のエネルギーと共振を起こさないと、そのままの内容で宇宙までは届かないんです。

新月は太陽を重なり、背中を押してくれるエネルギーになりますので、全面的にバックアップしてくれるパワーがあります。
宇宙にはそのときの状態。受け入れるエネルギーの状態というものがあります。

それとズレたタイミングで祈っても、そのエネルギーの状態ではない場合があります。それが新月で祈ったことが叶わわない原因です。
宇宙が今何を叶えようと準備をしているかを理解し、それに合わせた自分の願いを新月で祈ることが、スムーズにエネルギーを伝えることになります。

 

宇宙は天体と共振することで自己成長して、広がり続けています。
マインドタイプも、タイプがセンターの周りを回りながら自己成長しています。つまりマインドタイプで目指すセンターは宇宙でいうと太陽と同じ役割ということです。

地球からの波動を月を使って宇宙に届けるのですが、地球から出す幸せという周波数を月がどのように宇宙に届けるか。宇宙の周波数とどのように共振するかは、その周りの天体と星の位置で変わって来ます。

いつも同じ周波数ではないのです。その時の天体と星の調和を宇宙は叶えようとしているので、天体と星の周波数と共振を起こす祈りを太陽のエネルギーを借りる必要があります。

祈る内容はその度に変えていく必要があります。

 

新月と満月は星と波動の共振を起こす!

新月と満月は毎回違う星座で起こります。
丸一年をかけて12星座を回っています。マインドタイプでいうところでは、12星座がマインドタイプで月があなた自身ということです。

勇型、考型、感型、和型というマインドタイプを回ってセンターを目指している状態と同じなんです。

月の場合は、新月と満月ではエネルギーは違えど、同じということです。
違うのは、エネルギーの方向。
新月は、後ろにぴったりと太陽が背中を押してくれる配置になっていて、満月では、真正面で受け止めてくれる状態です。

回っていく過程で星のエネルギーを受け止めて、共振を起こしています。

つまり、どのエネルギーと共振を起こすのかは、星座によって変わるということです。
人間関係が得意な星座もいれば、経済の発展が得意な星座もいます。それぞえの得意の波を持っていますので、その時の波に乗ることが願いを叶えるということに繋がります。

 

マインドタイプもそれに合わせた意識を持っておくと、その時の成長スピードが違うということです。
どんな意識が共振を起こしやすいのかは天体の動き、そして、何が得意な星座で新月を迎えるかで変えていきましょう。

いつも同じ願いでも叶うことには変わりはありませんが、12星座を回るタイミングに合ったときにしか叶うエネルギーは大きくならないので、合わせていった方が共振の波動は大きくなります。

これはマインドタイプにも同じことが言えると思います。
苦手なタイプをいつも鍛えたいと思っているよりも、強化するタイミングを合わせると自己成長のスピードが上がります。

私は自分のタイプを天体のエネルギーに合わせていますが、天体に興味がない場合には、自分のその時の感情をイメージしてみてください。自分の感情の方向に合ったマインドを鍛えることが、加速するタイミングです。

あなたもいつも同じ心境ではないはずです。心境とは「心の矢印」
その矢印の向いている方向を知ることで、ストレスを感じることなく、成長が加速するのですから、これは心に従っておくことが幸せへの近道ではないでしょうか。

私はその矢印を天体の動きに重ねて考えていますので、天体のエネルギーと心の矢印が共振しやすくなっています。

 

まとめ

人間関係、お金、健康と3種類の願いがあったとして、今すべきことは何なのかを自分で決めなくてはなりません。
常に同じではない状態ですので、自分の心の矢印をどこにもっていくかも重要なポイントです。

今、健康に不安をもっていたとしても、それに共振を起こすかは分からないということ。人間関係に焦点を合わせると以上に物事が進む場合があります。
マインドタイプは常に移動して成長していきます。
あなたが今いるタイプはどのタイプかによって、出している波動が違ってきますので、うまく結果に結び付かないときは方法を変えてみるのも一つの手段です。

思考のマインドにいるときに、いくら行動をしても結果にならない。
調和のマインドにいるときに、いくら考えても考えがまとまらないという状況になってしまいます。

自分の今思っていることを真っすぐに叶えるには、自分の感情が今、どの周波数帯にいるのかを考えてみてください。

周波数帯は目に見えませんので、私は天体の動きを観察しています。
天体に詳しくなくても月の動きだけでも、どんな周波数帯で考えるといいかがなんとなく分かってくるはずです。

 

今回は、ごちゃごちゃな内容になってしまいましたが、リライトしながら完成させていきます。

最後までありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あなたの中の4人の天才たち , 2019 All Rights Reserved.