潜在意識を知ると心が少し軽くなる マインドタイプマイスター大山裕介

マインドタイプを活かしてどこに向かうのか?

 
進むべき道 マインドタイプ心理学
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

私たちは日々忙しく生活しているのには意味があります。
忙しく生きるのは、自分の中にある天才性に気づくためにあるのです。マインドタイプのセンターにある真の豊かさに向かって生きる方法をまだ知らない状態で忙しく生きることで苦痛を味わったり、楽しさを見出したりしながら自分の潜在意識の矢印がどこに向いているのかを知ろうとしているのです。

ちょっと堅苦しくなってしまいましたが、瞬間瞬間で活かされるマインドを体感し忘れかけているマインドタイプを探しています。

 

 

スポンサーリンク

見つけてもすぐ忘れるマインド

 

マインドタイプとは、潜在意識の中の4つのマインドの種類を表しています。
その4つのタイプを久しぶりにご紹介します。

4つのマインドのコアになる部分は

・勇型:達成
・考型:解明
・感型:相愛
・和型:調和

この4つのタイプの中に自分が子供の頃に創りあげたタイプがあります。

文字を見るだけでも自分がどのタイプに当てはまるかが分かると思いますが、人によっては診断したときと、自分が思っていたタイプが違う場合があります。

 

私は調和タイプの和型ですが、考え方そのまんまの調和師です。
先輩カウンセラーからは感型と言われますので、感型も強く出ているのだと思います。

 

このようにマインドタイプは自分が思ったタイプと違う印象を与える場合があるのですが、診断と違うからといって合っているとか、合っていないということではなく、自分の軸にあるタイプとその他の3つのタイプは全てあなたの人生に必要なタイプだということです。

 

自分のタイプを深く理解したいときは

 

自分のタイプを深く知りたいときは、自分が選ばないことを選んでみるとよく分かります。普段選ばない色の服を選んでみたり、普段注文しないメニューを注文してみるということも自分に気づくアクションです。

 

普段選ばないものを選んでも違和感なく楽しめるのが、勇型と感型です。
この二つのタイプはチャレンジということに対して突き進むタイプでもあります。共通点は興味を持ったら進んでしまってから考えるという点です。

 

私の和型はとにかく決まったものが好き。好きなもの以外に挑戦しないという保守的なタイプです。守るというよりも冒険が嫌いなんです。先ほどもお伝えしましたが、全てのタイプを使って生きて行くことになりますので、時には冒険するという行為にも興味を持ちます。

コアにあるマインドは、意識をしないと冒険しません。

 

それは考型も同じことを言えます。

和型よりも保身が強い考型は、冒険もしますが道すじをキチンと考えたうえで進む。石橋を叩いてもなかなか進まない。叩いてみて叩いてみてそれから叩くくらいの慎重さを持っています。

慎重というよりも臆病という見かたもできます。
それが和型と考型の特徴でもあります。このタイプの二人がコンビを組んだらなかなか進みません。

 

考型が叩いて不安が少しでもあったらそれに乗って和型も進みません。
和型が進もうとしたら、その先を叩きます。
そして、長い間立ち止まってしまうことが多くなると思います。

 

マインドタイプというのは、自分の心を知る心理学でもありますが、相手のタイプを知って自分には何ができるかを考えることにも使えます。

チームワークやパートナーシップにも適用できる心理学なんです。

 

無駄な情報は表面だけでOK!

 

意識を持たない領域の潜在意識ですが、潜在的にある意識ということで全てを理解し、受け入れることでなんとなく自分が分かって来ます。
なぜ苦手なことから逃げて来たのか、今まで苦手と思っていたことは潜在的なマインドがそうさせていたのだということを理解できます。

 

情報が多くなってきた現代では、スマホで情報を得ることが当たり前の毎日になっているのではないでしょうか。
その中で自分に必要な情報だけを切り抜いて吸収することが困難になっているはずです。

 

ホットな情報というと、「闇営業」の情報。
ニュースを見ていても目が止まり情報を得てしまっていると思います。
もちろん興味がない人もいますので全ての人といることではないのですが、この情報が必要なのって、その人の出ていたテレビ番組が好きだった人と、闇営業に興味がある人、吉本の会社の関係者だと思います。

 

では、あなたはどこに当てはまるでしょうか。
私もその一人なのですが、経緯だけが気になるだけ。反社会勢力と言われても特にそこには興味がなく、はっきり言ってしまえば進む方向だけが気になっているんです。

 

このように自分が必要な情報かというと、そんなに必要が無い情報でも熱心に見てしまっています。自然に取り入れてしまっているのです。
このニュースや情報に限ったことではありません。いろんな無駄な情報を取り入れることにより、自分が知らなくてはいけない情報を後回しにしてしまうことに繋がってしまうのです。

 

つまり、情報があなたの成長を止めているということになります。
少し大げさかもしれませんが、闇営業の情報を完璧にマスターしたからといってあなたは成長するでしょうか?

おそらく成長には結びつかないのが現実なんです。
成長するために必要な情報を得ることが重要なことももちろん知っているはずです。私たちは分かっていながら意味のない行動をとる生き物なんです。

 

まとめ

 

活動や考え方はどんな方向に向いていてもいいのですが、日々の暮らしの中で自分を成長させることと、時間だけが過ぎていくものに分かれます。
そのために自分のマインドを知り、今必要なマインドは何なのか。次に成長させたいマインドはどのタイプなのかを意識することが大切です。

 

4つのマインドを全て成長させることが自分らしく生きる方法の一つだと思っています。必要ない情報に時間をかけていると、その成長がどんどん遅くなっていきます。何をやるのかを考える前に、何をやらないかを考えることをおすすめします。

 

習慣を見直すなどの行為は日々を活かす訓練にもなります。
そして、一見無駄と思われる行動に関しても実はあなたにとって必要な情報なのかもしれません。

これは全てのマインドを使って生きるときには選択するというよりも体験して学ぶことの方が多いかもしれません。

 

あなたの生き方を決めるのは、誰でもない。
あなた自身です。その自分らしさを見つけるためにもコアのマインドとサポートしてくれるマインドを理解することから始めてみてはいかがでしょうか。

一年後のあなたには進化が待っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あなたの中の4人の天才たち , 2019 All Rights Reserved.