潜在意識を知ると心が少し軽くなる マインドタイプマイスター大山裕介

【マインドタイプ心理学】心のタイプで悩み解決!

2019/12/05
 
マインドタイプ心理学 心のタイプ 悩み
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

こんにちは

マインドタイプマイスター大山です。

心のタイプで悩みを解決しよう!
今回は「調和が特徴の和型」さんの解決方法をご紹介。


「脳のタイプ」の違いを知りお互いを理解しよう。そうするとコミュニケーションをとるときに役に立ちます。


本日は心のタイプを知ることで相手と自分の違いはなんなのか。
こういうテーマです。

 

 

スポンサーリンク

脳と心はタイプが違うの?

 

脳のタイプと心のタイプはほとんど同じです。ですが、脳のしくみと心のしくみには大きな違いがあるんです。
少し似ているので違いを良く理解することが大事です。


脳は考える能力があります。
心は感じる能力があります。


脳は長い時間をかけると変化してしまうことがあります。
もともと同じタイプなんですが育った環境などで訓練されてしまう場合があります。タイプはもともとの自分のスタイルなんですが、思い込みでも変化していまいます。

 

脳の4タイプと心の4タイプ

脳のタイプは4つに分かれます。
「勇」「誠」「義」「礼」

心のタイプも4つに分かれます。
「勇」「考」「感」「和」


似ている部分もありますが何かに影響を与えていなければ同じような能力を持っています。脳は考えること心は感じること。

この違いが大きな違いになってきます。

脳のタイプと一緒で、合わないと思う相手のタイプを知ると根本的に合わないのが分かります。合わないのが自然という考えに変わります。


人間関係の改善の第一歩なんです。
人間関係の悩みが消えてしまう人も居ます。

 

まずは違いを学びましょう

 

人は大きく分けると3つの悩みで構成されます。

・人間関係の悩み
・仕事の悩み
・お金の悩み

これは男性の場合だと思ってください。


女性の場合はもっとたくさんの出来事がありますので、これらに限ったことではありません。ですが、私は男なので偏った説明になることをお許しください。

前置きが長くなりましたが、人間関係に悩みを持った私のタイプは「和型」です。脳のタイプは「礼」になります。
どちらも変わらず人間関係重視で相手との関係性をよりよく保つ調和タイプです。脳の診断で「礼」だった人は当てはまることがあると思います。


現在は自分らしく生きることが難しいと言われています。それは便利でもありますが情報量がネックになっています。分かってはいるけど正解ということが世の中に溢れすぎているので、自分の答えを言えないことが多いはずです。


そんな時代に合わせるのが一番得意なのが私たち「和型」なんです。
人間関係や仕事、お金に関しても調和を取れるんです。

個人差はありますが調和を求める「和型」の人は、なんでも真ん中が分かるんです。


人間関係調和のスキルが極端に高い「和型」は、逆に人間関係の間に挟まれることが多いのも特徴です。タイプなので受け入れるという方法をおすすめします。

 

まとめ

 

和型の人の悩み。実は悩みの中心が自分ではない場合が多いんです。
悩んではいるけど自分じゃないんです。勝手に揉めてる人の間に自然と入ってしまうんです。

もしあなたが「和型」で人間関係で悩んでいるとしたら
次のことを注意してみてください。

  • 八方美人にならない
  • 人の相談をむやみに受けない
  • 嫌だ!と言おう

大きな枠で考えるとこのようなことが挙げられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あなたの中の4人の天才たち , 2019 All Rights Reserved.