潜在意識を知ると心が少し軽くなる マインドタイプマイスター大山裕介

人類総クリエイター時代を生きる!

 
創り出す 人類総クリエイター時代 4人の天才たち マインドタイプ心理学
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

人類総クリエイター時代。この言葉を聞いたことがあるでしょうか。
自分の人生をクリエイトする時代はもうすでに始まっているのです。そして、2020年。大きく変わる日本にはクリエイターしか残りません。

 

クリエイターといってもいろんな種類のクリエイターがいます。クリエイトとは創造。今あるモノの中には存在しないものを創り出すということです。

スポンサーリンク

クリエイトするのはどんな自分か

今の時代が生きづらいと思っている人はクリエイターの感性をすでに発揮しています。今すでにあるものでは満足ができないという心はクリエイターにとって素晴らしい才能の一つです。

 

正解があるものを一生懸命完成させようとするのか。
正解がない状態から、自分の意思でなにかを創ろうとするのかで、クリエイター本来の資質になります。

 

既存のモノの中に自分の思い描くものがないとしたらどんな気持ちになるでしょうか。自分の想いが入っていないモノは創造物とは言いません。
そこで天才性を発揮するのが、あなたの中の4人の天才の関係性です。

 

4つのタイプを融合させることで生まれる感性を大切にしていくと、自分しかできないモノが生まれます。
一つのタイプで考えたモノに関しては、同じようなモノが存在するかもしれません。それは、自分の記憶の中にある創造物になっています。

 

クリエイトする目的としては、生き辛い毎日から創る毎日への移行が必要になります。毎日があまり楽しくないという人は、もう創るしか方法は残されていません。

 

自分スタイルを貫く!

自分の持つ感性に従うこと。これがクリエイトするときの条件ということになりますが、全てが自分のスタイルでできるかというと、難しくなって来ます。


自分の中には物凄い量の情報があって、どれに当てはまるか分からないけど、どこかで重なってしまう可能性の方が高いのも事実です。

 

そこで、何かを創ろうとしたときに何を感じたのか?
どうして創ろうと思ったのかが重要になって来ます。

 

特別な能力が必要な訳でもなく、力が必要な訳でもありません。
自分の思ったカタチを創造できるかどうか。小さい枠で考えていないかどうかを俯瞰的に考えることが出来ていれば、常に新しいものが創れるようになります。

 

情報源は一緒かもしれませんが、そこにあなたの自分の考えをプラスすることで、世界に一つだけのモノが出来上がります。

 

ただそれだけなんです。
その情報を元に何かを創り上げるのですが、その段階で妥協していないか。自分の可能性にフタをしていないか。という二点だけを気をつけてみると視点がどんどん進化していきます。

 

自分の考えは4人の天才に任せる!

自分の考えといっても、やっぱりどこかにあるものしか浮かばないということがあるのであれば、やはり自分の中の4人の天才の出番です。

 

自分のマインドタイプを軸に物事を考えるクセが出来てくると、見かたが変わって来ます。見かたが変わってくると結果も全て変わってくるのです。

 

行動派の『勇型』
論理的な『考型』
感性の『感型』
調和を取る『和型』

 

どの自分で時代をクリエイトしていくかで、物事はカタチを変えて行きます。
そして、自分の軸になるタイプと、それをサポートするタイプも存在しますので、自分を深めることで自分の中の天才が目覚めます!

 

【マインドタイプ心理学】
無料診断&無料講座はこちら
http://mind-type.com/wp/present-top/

 

自分がどのような存在で、何をすることで能力を発揮できるのかを知ることで、活躍の場が拡がります。


拡がるだけでなく、考え方や行動のクセを知ることで、楽になるという感覚です。全てが当てはまるの訳ではありませんが軸を知ると、そこからどう自分を創っていくかの選択肢が増えます。

 

これがクリエイターとしての生き方になります。

 

10年後、もしかしたらもっと早くなるかもしれませんが、今ある仕事に就くことが珍しいことになるかもしれません。


つまり、今まだない仕事を創っていくことが必要になってくるということです。

これは世界経済会議でも議論されていることのようです。


今ある仕事に就くことが、今後減ってくるのだとしたら、あなたの選択肢はどのように変化するでしょうか。

 

もう遠くない未来にあなた自身で生きることが必要になってくるかもしれません。

 

まとめ

自分を知り、自分で自分の未来を創造する。
つまり創っていくことになりそうです。

 

今も創り続けている人もいると思いますが、職業としてのクリエイター時代から、生きるためのクリエイターが増えて行きます。

 

その次の段階が「楽しむためのクリエイター」
豊かな考えを持つクリエイター時代が始まります。

 

あなたは今どの段階のクリエイターでしょうか。

 

食べるためにのクリエイトから楽しむためのクリエイトへ。
これは考え方の進化です。


もうすでに始まっている進化の過程を楽しみながら進んで行きましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あなたの中の4人の天才たち , 2019 All Rights Reserved.