潜在意識を知ると心が少し軽くなる マインドタイプマイスター大山裕介

男性性と女性性!バランスを取る天才性。

 
集合的無意識 冥王星 世界の繋がり マインドタイプ心理学
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

マインドタイプ心理学では、4つのある潜在意識を使い豊かな人生を送るということを目的にしていますが、マインドタイプを分けるときに男性性と女性性。陰と陽に分けることで性質の違いを表しています。

どんな自分が隠れているのかを知ることで、一歩豊かさに繋がるのですが、この性について理解し、バランスを取ることが大事ということも同時に知っておくことが必要になってきます。

元になっているのが世界三大心理学者のカール・グフタス・ユングが提唱する「アニマ・アニムス」というキャラクターの分かれ方になります。人は生まれながらに男女の性とは別の特性を持っているという考え方になります。

スポンサーリンク

性の原理をバランス良く使っていく

マインドタイプでは、アニマ・アニムスを男性性と女性性と呼び、マインドタイプの横軸を支配している分かれ方を表し、全ての人にある二つの側面をバランスよく成長させ、天才性を開花させることに向かっていきます。

この二つのバランスが崩れることが人生のバランスが崩れることになり、人生にとって大きな指針となります。これが偏らないように意識することで豊かな人生を送ることになるのですが、人は完璧ではないのはもちろんですので、今の自分の状況を判断することで、無意識と言われる潜在意識を活性化させることができます。

 

男性性とは心の矢印が外に向いている状態。
物事を決定したり、決断するときに必要なマインド。不安定な側面を持っていますが意思の強さや自己成長に強い勢いを持ったタイプです。

一方女性性は、心の矢印が内に向いている状態。
人を優しく見守ることや守ることに適したマインドです。安定性を持っていますが、時々衝動的な判断をする側面を持っています。

 

状況に応じた使い分けを潜在意識で行っていますので、この矢印のバランスを取ることが自分を常に正常な心に保つことになります。崩れるとどちらかが強くなり心のバランス自体に不調和が生じます。

 

一つの物事に同時に力を発揮する場合がある

一つの物事をどちらかで捉えるということになるのですが、ごく稀に同時に進行する場合があります。外側に向いた矢印が、瞬時に内側に向いた状態で行動していることもあります。

心を女性性に保ったまま、決断するといった行動をするということになります。内側に矢印が向いているときは外側の矢印は止まっています。同時に起こることを天才性と呼ぶかどうかは分かりませんが、自分の気持ちと行動が一致していないときは同時に働いている状態になります。

 

心と行動が分かれた状態で、常に矛盾を感じることになります。
何かをしていて、自分に矛盾を感じるときは答えが出ず、混乱してしまう恐れがあります。

人類総クリエイター時代。自分をクリエイトするときに必要なのはバランス。両方がお互いに尊重し合うことで、「ない」から「ある」を生み出すことに繋がります。

 

信じにくいことかもしれませんが、自分の中の人間関係といった意味合いです。

 

4つのマインドタイプの「元型」

マインドタイプは男性性と女性性、陰と陽に分けられるのですが、男性性は「勇型と考型」、女性性が「感型と和型」です。

マインドのタイプを考えてみると、この分かれかたに納得がいくと思います。勇型と考型が外に向かう矢印。内側に向いている矢印が感型と和型になります。違う表現でいうとオフェンスとディフェンスという見かたをすると分かりやすいかもしれません。

スポーツでも、オフェンスの強いチームもありディフェンスが得意なチームがあると思います。どちらかだけでは強いチームとは言えないのです。
そして、どちらも同時には行いませんが、常にどちらも大事なことなんです。

 

人生の豊かさを上げることをチームの強さ、そして勝利に結びつけることができますので、ある程度のバランスが大事ということです。
自分を心の監督という考え方になりますので、自分を客観視することでうまくバランスを取ることができます。

 

まとめ

心の問題というのは、どちらか一方に偏ったときに起こります。
つまり、心の問題を解決するために必要なのは、自分を客観視することで心を監督することができます。

よりよい人生を生きるためにも、このバランスを取ることは重要なことなんです。自分でバランスを取る力を身に付けてください。

 

そして最後に、

バランスを取ることに集中していても、必ずバランスは崩れるものです。それを調整することを成長と呼びます。崩さないようにすることが大事なのではなく、崩れたときの客観視が大事なことです。

 

完璧ではないことが人間の持ち味でもあります。
AIとの違いの一つでもある不完全さ。不器用なのが人間味という持ち味なので、常に調整しながら成長していきましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あなたの中の4人の天才たち , 2019 All Rights Reserved.