潜在意識を知ると心が少し軽くなる マインドタイプマイスター大山裕介

無形の価値!自分が選ぶものを知ると相手の求めているものが分かる!

 
プレゼント 無形資産 マインドタイプ
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

物が溢れている時代に、上がるか下がるかでいうと下がります。では、物が溢れているこの時代に多くの人が求めているモノは何かというと無形の価値だと思います。


目に見えないモノ。社会のレベルが上がったからです。もちろん明日食べるご飯がないという時代。まだ貧しかった時代だったらそうはいかないし、形ある物の価値はあったかもしれません。

無形の価値とはどんなものなのでしょうか。そして、自分を活かせるカタチとはどんなカタチなのでしょうか。マインドタイプの4つのタイプでも、相手に渡せる無形のモノがあります。

 

無形の価値だからといって、なんでも誰でも同じではないのです。得意な能力を持っているのであれば、得意なプレゼントも存在します。

スポンサーリンク

目に見えないモノの価値が無形価値!

食べ物が無い時代に比べて、現代は物が溢れています。
食べ物がほしいという時代もありましたが、私たちは幸せなことに全て揃っています。何もない時代から生きている人であればこの変化を実感しているのではないでしょうか。

食べ物も着るものも移動手段でさえも揃っています。物に対して私たちは価値を感じづらくなっています。
私も食べ物がない時代は生きていませんが、物がない時代は過ごして来ました。次の世代は物が溢れている時代に生まれる子供たち。

溢れているものに価値を感じない時代が来ているのです。求められるのは心です。無形資産と呼ばれるモノ。

物ではないモノを求めて次のレベルを求めてしまいます。

信用、愛情、気持ちなどの資産。
実際に数値では表せないモノが資産として価値になっています。

 

4人の天才は渡すモノも4種類に分かれます。

無形の資産とは「無形のプレゼント」人に渡せるモノなんです。もし、大事な人にプレゼントを渡すことになった時、あなたはどんな気持ちで選ぶでしょうか。

 

形あるプレゼントももちろん喜ばれるのですが、先ほども言いましたが物が溢れています。ほとんど物に困っている状態ではありません。消耗品なども物は常に消耗しながらですが、それ以外に物をもらっても嬉しいという気持ちは薄れています。

物よりも思い出だったり、サプライズの感動だったりのカタチがないものを求めているということです。

それらのプレゼントというモノが、その場の状況の価値ということです。誰かと過ごす時間や、みんなで祝う時間。相手に与える時間もプレゼントと呼ばれるかもしれません。

そこで、マインドタイプの4つのタイプで選ぶプレゼントが違うのではないかという疑問を持ちました。

 

価値観が違う4人の天才はどんなプレゼントを選ぶのでしょうか。

 

4人の天才の選ぶプレゼントって何?

まずは4人の天才の特性からご紹介します。価値観と呼ばれる資質です。

勇型の天才:男性性の陽

夢を描き結果を出していく行動のエネルギー

【特徴】
行動力・突き進む・主張が強い・意思決定が早い・スケールが大きい・結実力がある・自己流・自分ルールを作る・怒りっぽい・結果重視・支配的・支持されるのが嫌い。即決・上か下か

考型の天才:男性性の陰

深く思考し、良し悪しを判断する知恵のエネルギー

【特徴】
よく考える・知識人・物事を深める・極める・効率的・合理的・計算的・正確さ・完璧主義・リスク分析・判断力・分析・計画的・批判的・皮肉っぽい・頑固・神経質

感型の天才:女性性の陽

人の気持ちを盛り上げる感情エネルギーに長け、信頼と愛情に満ちています

【特徴】
思いやり・尽くす・全肯定(全否定)・直感的・巻き込み力・陽気さ・無邪気さ・気遣い・面倒見がいい・社交的・話が飛ぶ・話が長い・感じるままに行動・飽きっぽい

和型の天才:女性性の陰

関係をより良く保ち、物事のバランスを取る調和のエネルギー

【特徴】
縁の下の力持ち・仲を取り持つ・段取り・トラブルを抑える・手助け・他の人の仕事を引き受ける・安定・忍耐力・ノーと言えない・バランス感覚・コーディネイト・穏やか・のんびり・聞き上手・落ち着き・黙々とこなす

 

長くなってしまいましたが、このような特徴を持っています。一人の中に全てが存在するのですが、軸となるタイプでがメインで過ごしています。今回はその特徴や個性が違うタイプでプレゼントの種類が変わるという創造の中の話です。

 

勇型のプレゼント
喜ぶだろうという決めつけから自信を持って選びます。絶対喜ぶ!これにしようという気持ちで決めるのが早いという特徴があります。アクションが得意なタイプなので、物をあげるというよりご飯をおごるというようなプレゼントが多いかもしれません。

考型のプレゼント
物を選ぶというより、渡すシチュエーション重視です。物は後から場面に合わせて選ぶ傾向にあります。ほとんど自己満足の世界に浸り、こうすればこうよろこんでくれる。そしたら自分も喜べるなどの道筋を考えます。

感型のプレゼント
考型と似たプレゼントです。シチュエーションを考えることが苦手ですが、相手の喜ぶ顔を想像してサプライズを考えます。考えることが苦手なので、一旦喜ぶ顔が想像できたら勢いで行きます。

和型のプレゼント
とくかく気にするタイプ。喜んでくれるかなぁ?大丈夫かなぁ?もっと多い方がいいかなぁ?などをずっと考えています。私が和型なので、自分の特徴に寄ってしまっています。一番の特徴は何個かのパターンを考えるというところです。

 

このようにプレゼントを選ぶときにもいろんなタイプが出て来ます。そしてこれで何が分かるのかというと、もらうときもタイプが出るということ。それぞれの選び方が、それぞれの受取りかたなんです。

自分がどのタイプか分かったら、相手がどんなタイプかを知ること。相手のタイプのプレゼントの選び方で、喜びかたが変わります。

 

まとめ

今現在、物をもらって本当に喜んでいますか?
物の種類ではなく、誰にもらうか。どんな場所でもらうか。どんな渡し方なのか。物はなんでもいいのです。

それこそが無形のプレゼントなんです。
形ある物が合致していれば喜びは大きくなるかもしれませんが、心が先ということを覚えておいてください。

喜ぶ物を知っていても、それまでの関係性が大事ということです。
誰にもらっても喜ぶとは限らない。それが本日の答えです。

 

本当に物で喜べるのであれば「お金」が一番です。
便利ですから。
おそらくお金をプレゼントしても喜ばれません。なぜでしょう?不思議ですがほとんどの場合が喜ばれることはありません。

相手の本当に欲しいものをプレゼントするのって、かなり難しいんです。でも、なんでも変えるお金をプレゼントしても喜ばれないんです。

これこそが、プレゼントは無形ということの証明です。
疑う方がいましたら、相手の誕生日などのお祝いにお金をプレゼントしてみてください。

かなり引きます。

 

最後に、無形のプレゼントは心なんですが、心を表すのに最も適してしるのが「言葉」です。言葉を贈ることが無形のプレゼントのカタチと変わるのです。
言葉の力、プラス笑顔が最高んのプレゼントではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あなたの中の4人の天才たち , 2019 All Rights Reserved.