潜在意識を知ると心が少し軽くなる マインドタイプマイスター大山裕介

【天才になる方法】重力理論における等価原理に注目!

2019/08/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

引力とは地球の中心に引き寄せられる力を表しています。
私たちの天才性は引力によって引き寄せられていると思います。あなたに必要なものは自然に引き寄せられてあなたの力になっているはずです。

 

この原理を自分の能力と考えずに天才性と考えると、能力は違えど天才性は誰もが持っており、力の発揮するタイミングだけが違うということになります。

 

天才性と可能性は似たような性質を持っていると考えていますので、可能性も天才性も人に寄って違うということはなく、誰にでもある力ということになります。

 

 

スポンサーリンク

天才性の等価原理

 

重力理論でいう等価原理とは、例えば私たちの住む地球では異なる質量のものでも同じ速さで引き寄せられるという原理です。
17世紀に科学者のガリレオがピサの斜塔の最上部から異なる重さのボールを落としてこれを証明したと言われています。

 

天才と言われる人と、私たちのような天才を目指す天才以外の人や、努力をして何かを成し遂げようとする努力家も同じ天才性を持っているということになります。

では、私たちと天才と呼ばれる人の差は何なのかというと、マインドの摩擦が原因だと思います。おそらく差はそれだけです。

 

摩擦とは

物体の運動を遅くしようとする抵抗力。
2つの面が擦れ合うとき、表面の顕微鏡レベルの微細なこぶや突起が擦れ合うことで摩擦力が生じる。

摩擦は物体の運動を遅くするという抵抗力になりますが、悪い働きだけではありません。これは、人の心でも表すことができます。人の行き過ぎた考えや自分ではどうしようもない現象が他の人の心と摩擦することで考える時間や行動を慎重にするという効果があります。

 

天才性は共振を起こす

 

天才と凡人の違いをお伝えしましたが、天才と天才以外の人の違いを著しく同じにする方法があります。それは、天才との共振です。
私たちの体も心も考え方も全て振動で成り立っています。

 

天才と天才以外の人の違いは周波数の違いというだけであって、心という物質も脳という物質も全て同じものだということです。
それを考えると周りの状況が違うだけで同じ性質を持っていると言えます。

 

天才を意識することで天才の振動を感じることが出来ます。あの人は天才だなぁと思うのは心の振動ということだと思いますので、そこに自分の振動を近づけていくことで振動は共振を起こし周波数が一致したときに最大の力を発揮することができます。

 

まとめ

 

今回は多少強引に天才と天才以外の人の違いをお伝えしましたが、結局違いは全くないということが結論です。
私たちの望むことの方向に何があるかで、出る結果が変わるということを覚えておいてください。

 

これも憶測ではありますが、私がブラックホールに興味を持ち、意識を向けることでかける時間や場所を同じにすると共振を起こしブラックホールはそんなに暗くないといった理論も飛び出すことになるでしょう。

 

もし、あなたが何かの天才を目指しているのであれば、目指す人と共振を起こす必要があります。引力は万人に共通して起こっていることが証明されていますので、間違いなく同じ動きをして行きます。

 

どれだけその目指す人に興味を持つことができるかです。
メンターを持つということは、その人と共振を起こす行動の一つであり、近づくだけで同じ周波数に近づくことができます。

 

誰かを天才と感じることで、あなたはすでに天才ということになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あなたの中の4人の天才たち , 2019 All Rights Reserved.