潜在意識を知ると心が少し軽くなる マインドタイプマイスター大山裕介

【天才性開花】何かできるはずだと思ったら準備完了!

2019/08/29
 
自己実現 マインドコア 天才性心理学 マインドタイプ心理学
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

何かを始めるときにどう思っているかが重要です。自分のできることを考えたり、何かがうまくできたらといったことは後回しにする方がいい。できることやできそうなことを考えると自分の範囲を初めから決めてしまうからです。

その根拠がないと進めなくなってしまいます。挑戦とは今できないことです。できないからこそやってみることができ、できたときに天才性が発揮されます。

根拠なく初めてみることが最大のチャンスです。
それが入り口といってもいいくらいの可能性が生まれます。

 

 

スポンサーリンク

可能性は想像出来ない!

あなたの可能性はあなたが想像できないところまで続いています。当然あなたの天才性や可能性は未知数ですので考える必要もないということ。
それを、狭めるのが今できることを考えるということです。できることよりもやりたいと思ったこと。それには根拠は必要ありません。

 

想像出来ないところから湧いてくるものでもないのですが、ひょんなところから頭を出す可能性が力を持っていたりします。
それができるかを考える前に行動に移す必要があります。ビジネスの場合は収支を考えないといけませんが、才能に関しては収支は関係ありません。

 

思い立ったらすぐに始めてもいいのです。始めた方がいいとは思います。
できるかどうかを検証し出すとできない理由を探してしまいます。つまり根拠ないところに可能性の種が隠れているということです。

 

マインドタイプ心理学

マインドタイプは自分の隠された才能を見つけ出す心理学です。他の心理学も同じように自分を探すことや、人のことを癒すために使われることが多いと思います。

どんな心理学でも人の為にならないことはしません。誰かがどんな豊かさを手に入れるか、どんな豊かさに向かって進むのかを考えることが必要です。

 

マインドタイプの4つのタイプを理解することで、自分の才能がどこに向いているのかが分かります。今まで自分を知らずに過ごして来たのであれば、自分の軸になるマインドを知ってからでも遅くはありません。

自分の可能性は、得意なことの中と苦手なことの中にあります。何かが足りないという思いは自分が次のステージに向かうタイミングです。今どんな状況にいるのかも重要ですが、どんな状況にいようと自分の心に素直になると、自然と道は開かれます。

 

天才性の花

自分の得意を見つける前に好きなことは何なのかを考えてみましょう。
自分の好きなことの中にある何かに気づくことは、いつもと同じ生活の中では気づくことが難しいのです。

自分の置かれた状況を考えながら、今活かされているマインドを知ると得意と同時に苦手も知ることができます。実は苦手を知るということが天才性を見つける早道ということなんです。

 

やりたいことの中に天才性が眠っているのですが、実はこれ子供の頃からあるのですが、親や先生、もしくは兄弟といった大事な存在に消されかけていることです。どのタイミングでそうなったかは個人差がありますが、勿体ないことが起こってしまっていることは確かです。

誰もあなたの可能性を潰すことが目的ではないのですが、結果消されているのが現状で、思い出すのに時間がかかってしまいます。

 

潜在意識の中に眠っている可能性とは、もうすでにあるあなたの資質です。
心地いい自分自身を思い出すことが次のステージの入り口でもあります。

 

まとめ

あなたが今、何をしていいか分からなかったり気づくことができない状況であれば自分を探すというよりも思い出すことが先決です。
いつの間にか蓋をしてしまっている可能性が何なのかはもうすでにあります。

天才性のフタをしてしまった原因が誰か。
それはどんなタイミングで、どんな状況で蓋をしてしまったのかを考えることができれば自然に蓋を外すことができるはずです。

誰かに認められたくて存在することではなく、どんな状況になってもやりたいことがあるはずです。ないと言う人はゆっくりとした時間を過ごすという「やりたいこと」を求めているのかもしれません。

あなたを活かすことが周りの誰かを幸せにします。
自分一人でやっていることでも必ず誰かが幸せになります。それを信じることがどんなやりたいことでも見つける手段になります。

天才性とは、あなた自身のことです。
自分のやりたいことの中にない天才性は作られたニセモノだと思います。

ニセモノではない、自分自身に気づき人生を自分のために使いましょう。
それが周りの人も幸せにするということなんです。

 

最後までありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あなたの中の4人の天才たち , 2019 All Rights Reserved.