潜在意識を知ると心が少し軽くなる マインドタイプマイスター大山裕介

【不安は武器になる】人生に不安を抱える人に送ります!

2019/08/29
 
迷路 天才性心理学 4人の天才
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

「あなたの中の4人の天才たち」

新生活や新社会。新人生に不安を抱えている人は、それだけ希望を抱いていることです。何も心配することはありません!

不安は希望から生まれたものです。希望がない人は不安も持っていません。選択するのはあなたなんです。

スポンサーリンク

チーズはどこへ消えた?から学ぶ

「チーズはどこへ消えた?」
スペンサー・ジョンソン氏の書籍に出会い、考え方の方向が変わりました。

物語は二匹のネズミと二人の小人。ネズミのスニッフとスカリー、小人のヘムとホー。二匹と二人は迷路の中のチーズを探します。

食べるためと幸せのために。

ここでチーズとして表しているのが、私たちが人生で求めるもの、仕事、家族、財産、健康、精神的な安定。

迷路とは、そのチーズを追い求める場所、会社、地域社会、家庭などです。

二匹と二人の生き方。それがあなたの中の天才性。天才性心理学に通じる部分があります。もちろん、天才性心理学の元になっているマインドタイプ心理学にも深く繋がっていきます。

この二匹のネズミ、スニッフとスカリーは迷路を直感で進みます。感覚、手探りで進むので、袋小路にあたることがほとんどですが、方向を変え、さらに進みます。これをマインドタイプでみると、勇型と感型。男性性のタイプにあたります。

そして、二人の小人、ヘムとホーは考えながら進みます。行動する前に一旦考えるという人間っぽい思考で進みます。ですが、行動が一歩遅いという欠点があり、進まないで終わるということもあるんです。マインドタイプは考型と和型の女性性になります。

それぞれの特徴

・スニッフの特徴(感型の天才性):いち早く変化を嗅ぎつける
・スカリーの特徴(勇型の天才性):すぐさま行動を起こす
・ヘムの特徴(和型の天才性):いっそうまずいことにならないかと怯えて変化を認めず、変化にさからう
・ホーの特徴(考型の天才性):もっといいことがあると違いないとうまく変化の波に乗ろうとする

この物語はどちらが正しいということを書いているわけではない。一人の人間の心を表しているからです。

二匹のネズミと二人の小人は4つの心のタイプそのものを表しています。あなたの中の4人の天才とここが重なる部分ではないかと思います。

どの場面には、どんな自分が活躍するのか?

人間の感情の部分を表すのが小人のヘムとホー

ネズミと小人は毎日、迷路をチーズ探しの旅に出ます。
ネズミのスニッフとスカリーはネズミですので、嗅覚を頼りにとにかく進みます。壁にぶつかったら方向を変え、また進みます。

最初にお伝えしましたが、このチーズが人生で求めるものを表しています。ネズミの存在が勇型と感型の男性性の行動力を表しています。
考えるより行動、または感覚で進みますので、アクシデントにもよく出会います。

何もなかった道を覚えておいて次の道を探す。
体験をもとに行動を進化させていくスタイルです。

小人のヘムとホーも考えるという能力を活かし、迷路を探し続けます。

このように、4つのタイプが人生の目的を果たすためにどのような生き方をしていうかが現れます。毎日チーズを探すことでチーズを見つけるわけですが、そこでネズミと小人の行動がはっきりと分かれます。

チーズを見つけてからの4つのタイプの行動

チーズを見つけてからも毎日チーズに向かいますが、ここで小人は考えるという行動に出ます。
始めは毎日チーズに向かっていた4つのタイプですが、しばらくすると小人たちの行動が変わります。行く道も行き先も分かっていますので、ゆっくり行くことにしました。そこにチーズがあることが分かっているからです。

私たちの生活でも同じことを言えるのではないでしょうか?
毎日の生活、いつもと同じ通勤路、会社に向かうということを表しています。

しばらくその生活が続くと、ヘムとホーはそのチーズを自分たちのものだと思い始めます。大量にあるチーズの近くに住み、生活は安泰だと思い始めるのです。
そして、もっと落ち着いた気持ちのなりたいと思い書いたのがこの格言です。

「チーズを手に入れれば幸せになれる」

二人の小人はそのチーズを自分のものと思っていますので、友達に自慢したり誇らしげにしていました。
これは、小人のタイプ和型と考型の考え方に繋がります。本心とは思いたくないのですが、安心して行動を辞めてしまうタイプのようです。

一方ネズミチームは行動を変えませんでした。
毎日、朝早くチーズに向かい、周りの変化を確かめながらの生活でした。

好奇心を持って何かに興味を持つタイプの勇型と感型の特徴です。

物語はこのようなネズミと小人の違いをお伝えしています。
物語の中盤でネズミと小人の行動の違いが明らかになっていきます。それは、チーズが無くなっていることに気づいたときです。

その後の行動が運命を変える!

チーズが無くなっていることに気づいたネズミと小人の行動がその後の運命を変えます。ネズミは毎日通っていたので、少なくなっていっているチーズの変化に気づいていました。なくなっても驚くことなく、次のチーズを探しに行きます。

何か変化があったときに、それでも進むという男性性が出ています。
この勇型と感型の突破力が最大の特徴と言えます。

一方の小人はというと、ネズミとの差は歴然です。
なくなったチーズのことを考えながら、何日もそこから動こうとしないのです。誰がチーズを持っていったのか。どうしてこんなことになったのかをずっと考え始めます。

チーズを食べたのは自分たちです。
慢心して、毎日の変化を気にしなかったせいで、減っていっているチーズに気が付かなかったのです。
そこまではいいのですが、それからも動こうとせずに誰が、どうしてを考えるだけの毎日。次のチーズを探しに行こうとはしません。

事態が急変しているのに気付いたホーはやっと次のチーズを探しに行くことをヘムに相談するのですが、おごり高ぶったヘムは動こうとしません。変わっている状況を受け入れないのです。

変化にいち早く気づき次のチーズを探しに行っているネズミと、今の状況をずっと考えるだけの小人。次のチーズを探し当てることが早いのはどちらかお分かりですね。

状況の変化を察知したネズミに一歩遅れて小人のホーです。
状況の変化をいつまでも受け入れないヘムはいつまでもなくなったチーズのことばかりを考えています。

人の心と同じではないでしょうか?
何か変化があったときにどんな行動をするかで、その問題に対する早さが変わります。勇型と感型は変化を恐れず立ち向かうというタイプです。

次に和型が変化を感じます。即行動している二つのタイプに続き、変化に対した行動を始めます。私は和型なのでなんとなく、この行動パターンが分かります。
すぐに動きません。少し考えてなんとか変化を避けようとします。

変化を恐れる小人に対して、変化することを恐れず進むネズミたち。
後半に差し掛かったところで新しいチーズを見つけるのですが、物語が全部分かってしまっては困るので、物語の解説はここまでにしておきます。

まとめ

潜在意識の心理学。マインドタイプ心理学の4つのタイプ。
勇型、考型、感型、和型。
それぞれの特徴をネズミと小人で表されているような思いでした。

行動の勇型、直感の感型。
思考の考型、調和の和型。

仕事や普段の生活でも、このような行動の差がありそうです。
これは皆さんが持っているマインドですので、誰が正解で、だれが間違っているという話ではなく、自分の中にある天才性を発揮することの重要性が表されています。

仕事がいつまでもあることは当たり前じゃない。
今と同じ生活が続くとは限らない。

そんなメッセージが込められています。

そして、その時あなたはどんな行動をしますか?
仕事が急になくなったとしたら、、今の生活が急になくなったら、、

自分の中にある軸になるマインドが、和型だったら、考型だったら?
苦手なタイプかもしれませんが、対角にある勇型と感型の天才性を発揮するしかないのです。

それが、問題解決の一歩目になるのです。
ここでいう、問題とは「変化」です。世の中は変化していっています。
その変化を見逃さないように、変化を感じたときに、今まではこうやっていたから大丈夫などと思っていたら、新しいチーズ(仕事や生活)はいつまで経っても見つからないのです。

書籍の題名を見ただけでは、ビジネス書にはとうてい見えないのですが、ものすご為になるチーズでした。
変化していく周りに対してのアンテナを高くはり、感じたときの行動の早さであなたの人生が変わります。

即行動だけとは言いませんが、変化をキャッチしたらどのタイプのマインドを活かすのか。4つのタイプをうまく活用することが、あなたの人生の矢印になるのです。

最後に、ホー(和型天才)が学んだこと

・変化は起きる
・変化を予期せよ
・変化を探知せよ
・変化にすばやく適応せよ
・変わろう
・変化を楽しもう
・進んですばやく変わり、再びそれを楽しもう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あなたの中の4人の天才たち , 2019 All Rights Reserved.