潜在意識を知ると心が少し軽くなる マインドタイプマイスター大山裕介

【双子座新月】2019.6月3日の過ごし方

2019/08/29
 
新月の過ごし方 天才によって変わる新月のエネルギー
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

2019年6月3日午後7時ころふたご座で新月を迎えます。
新月は祈る、満月は感謝というように過ごしますが、天才たちはタイプによって祈ることの種類が変わります。

あなたの天才性を発揮するための新月にするために有意義な新月にしていきましょう。マインドタイプは4種類、勇型・考型・和型・感型とあります。そしてあなたの軸となるマインドコアが存在します。

いつも同じマインドが軸になっている訳ではなく、環境や状況によって変わってくるのがマインドです。自分の天才性を活かすという意味でも今回の新月はどんな祈りにしていくかを解説します。

スポンサーリンク

ふたご座を感じる天才性

ふたご座の特徴は、「コミュニケーション」です。
伝達という種類になるといろんな種類に分けられると思いますので、自分にあった過ごし方を考えてみましょう。

一言に伝達という種類に分けられても、どういう意味を持つのかを考えたときにどこのハウスで新月を迎えるのかを考えなければなりません。
ふたご座だからといって意味は組み合わせで無限に存在するのです。

掛け合わせで意味が増えるとなると、全部覚えてはいられないと思います。星読みの方がブログなどで詳しくまとめてくれているので、参考にしてみてください。

ホロスコープで見ると他の天体の位置まで気になってしまいますので、すべてその通りでなくても大丈夫です。自分の天才性がどの部分に反応するかを感じましょう。

人との関係性、コミュニティの変化。私はこのようなイメージを感じましたので、今回の新月は和型の私にぴったりの新月になりそうです。このように自分のマインドなのか、他のマインドなのかで、祈ることを変えてみてもおもしろいかもしれません。

宇宙を意識するときに大切なのは、自分の感性がどう感じるかです。
それは感型の分野になりますので、ほとんどが感型で行っています。感型のマインドを得意としている人は、種類を感じるだけですので、浮かんでくるインスピレーションを大事にしてください。

 

祈る内容が決まったら?!

祈る内容が決まったら何をして過ごすのかなんですが、時間的に自分の時間の人も居ますし、仕事をしている人、家族と過ごしている人とさまざまだと思います。

それも人によって変わってもいいのです。
決まりがないのが宇宙と思っておいてください。どんなエネルギーが効果的に働くかはホロスコープを見るとだいたい分かるのですが、自分に当てはまることがないからといって、残念に思う必要はなく、自分の都合のいい考え方をしてしまってください、

そのポジティブさを宇宙が背中を押してくれるようにエネルギーが流れます。少し怪しい話になってしまいますが、宇宙は祈る方向を感じて背中を押すので細かくなくてもいいですし、もちろん細かくてもいいと思います。

 

宇宙に届く祈りは、自分を通って行きますので、どの方向に向かっているかだけは自分も含めてはっきりさせておくと、自分に対してのスイッチにもなります。
当然、自分が気づかない方向には進まないので、進みたい方向を示しましょう。

金運が良い新月だとして、金運を必要としていない人が、祈っても自分を含め宇宙のエネルギーもどこに向かっていいかが分からなくなってしまいます。

 

求めるものの方向。これがポイントになります。
自分に正直になるのことが、新月を有効に感じることに繋がります。

 

まとめ

新月を感じるのは感型です。マインドタイプのアンテナと私は呼んでいます。そして、マインドがサイクルしてコアのマインドの手前が満月で活躍するマインドになります。

いつものことですが、私のマインドでご説明いたします。
私のマインドは「和型」です。センターに向かうサイクルを天才性と呼んでいますので、天才性を発揮しながらセンターに向かいますが、サイクルを表すと、

私のマインドコア「和型」の場合

通常のサイクルは、考型を通り対角の勇型に入ります。
そして、感型で感謝をして和型に戻ります。その時、センターに一歩近づいているというイメージです。

新月の場合は一つズレます。

感型で新月を感じます。そして、自分のマインドコアの和型でエネルギーをキャッチして考型に入ります。そして勇型の勇敢な行動を起こして感型で満月を迎え感謝でセンターに近づくという流れになっています。

これは、私の考えなので合わせる必要はないのですが、参考までにお伝えしています。新月を過ごすとは、満月までの自分のマインドの動きを表していますので、「過ごす」という考えのもと行うと良い方向に進みます。

進み方などを考えるときには、他の天体の位置を見てみるのも楽しみが増えていいと思います。

 

今回は「過ごしかた」にフォーカスしました。
下書きなしで書いていますので、着地は自分でも分かりせん。着地したところが着地点になりますのでご了承ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あなたの中の4人の天才たち , 2019 All Rights Reserved.