潜在意識を知ると心が少し軽くなる マインドタイプマイスター大山裕介

【心配は必要】最初から必要ではない!

2019/08/29
 
才能 経済的不安
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

ちょっとくらい絵が上手くても、ちょっとくらい歌が上手くても成功しないとお金を稼ぐことはできない。そう言われて自分の好きなことをやめてしまうのは勿体ない。

誰にでも感性が働き始めたときにはすでに何かを目指しているのです。
それを最初からものすごく凄い才能がないと諦めさせてはいないでしょうか。
どんなに優れた才能を輝かせている人でも、そんなにうまくはなかったはずです。

いつも一番になっていないと通用しないという考えをしているのはいいのですが、子供や人に押し付けることはしない方がいい。綺麗な花も芽が出た瞬間に綺麗じゃないからといって摘んでしまっては花を咲かすことはできないのです。

 

 

スポンサーリンク

可能性の芽をどうするか?

あなたの一言が可能性の芽を摘んでしまうことがあります。
いくら冗談のつもりで言っていても、その人のやる気を削いでしまう結果になってしまうと、せっかくの可能性をつぶす結果になってしまう。

可能性の芽を摘んでいるつもりがないかどうかは問題ではありません。
どんなに才能がないと言われても好きであれば続ける方がいい。稼ぎにならないことをいつまでも続けている人もいます。

 

家族がいるのに売れないミュージシャンや、お笑い芸人。
どこで目が出るか分からないのに、生活のために才能がないように思ってしまう。可能性が無いわけではなく、自分が選択した道なんです。

 

いつまでも自分の夢を追いかけるのであれば、追いかけられる状態になればいいだけのことです。それを、人の人生や子供の人生の責任を持つ立場になって追いかけるから問題になるのです。

自分だけの夢を追いかけたければその選択をするべきなんです。

 

その才能が芽を出すかどうかは分かりせんが、自分一人の人生をかけて追いかけることに誰も文句はないはずです。

 

失敗すると言われても成功している人はいる

世の中には天才と呼ばれる人がいます。
何かを成し遂げている人や、何かを発明した人。いろんな成功を収めていますが、誰もが成功すると思ってやっていたことではないのです。

 

自分では成功するというビジョンを持ってやっていても、周囲の人には絶対失敗すると思われていた人の方が多いのではないでしょうか。

違いは気にしないで続けたことです。

 

それ以外に天才と普通の人の違いはありません。
失敗すると言われていたから成功したときに花が咲くのです。

 

天才の共通点は生まれた場所でも、育った環境でもなく、諦めないで続けたことだと思いますが、もう一つ共通点があります。
それは、得意分野で勝負していることです。

 

得意をライフワークにすると自然とお金が回り始める

好きを追い求めることと、得意を追い求めることのどちらをライフワークにするといいのか。答えは両方です。
イメージで考えてしまうと、得意なことの方が結果に繋がりやすいとは思いますが、好きでなければライフワークにならないのです。

ビジネス的な考えにはなります。これは好きじゃなくても稼げるということです。ですが、好きではないことを続けることができるでしょうか。

それで稼げることで豊かな暮らしができるかもしれません。
それはライフワークとは言いません、豊かな暮らしというのは自分のやりたいことをして人生に置き換えることができることです。

 

好きなことだけして生きていけるという言葉に罠が隠されています。
誰もが好きなことだけで生きていけるのであれば素晴らしいのですが、好きだけでは生きていけないのが現状です。

好きなことだけして生きていける人たちもいます。その人たちは本当に好きなことだけして生きているでしょう。好きなことだけで生きていける人とそれでは生きて行けない人の違いとは何なのでしょうか。

 

それは、その人の好きなことが誰かを喜ばせることに繋がっているか?
ということになります。
成功している人の中には、好きなことだけして生きていけるという人が多いような気がしますが、その人の好きなことは人を喜ばせることに直結しているからこそ言えることなんです。

その違いを言わない人が多いのにも理由があります。
それは、自分では気づいていないからです。好きなことをしている人は輝いて見えます。それが周りの人を元気づけたり、勇気を与えることによって経済が動くことに繋がっているのです。

 

自分だけが好きなことでもいいのですが、その人たちの好きなことは「これがあれば喜んでくれる人が増える」「こんなものがみんなに必要だ」という、基本的に喜んで欲しいという気持ちが自然と生まれているのです。

人のことを考えないで好きなことだけしようとすると、それは成功に繋がらないのです。人と繋がっていないということが原因です。

 

まとめ

経済的な不安を持ちながら何かを始めることが多いと思いますが、最初から多くのお金が動くことはありません。
ごく稀に最初から軌道に乗るビジネスもありますが、おそらく続かないと思います。才能も同じです。

最初から誰よりも得意なことはないのです。
誰かと比べて少し劣るから頑張るという気持ちが生まれ、それが得意なことに成長していきます。

不安はあるよりはない方が進みやすいのですが、成功する人も最初はそんなに得意ではなかったのではないでしょうか。この考えも全てに当てはまる訳ではありませんが、自分の物語を考えたときに何かを乗り越えて今があるという物語になることの方が多いのです。

 

子供の頃から野球が得意で、誰にも負けたことがない人だけが活躍していることはないのです。どんな仕事もそうなんです。
続けていたからうまくなった、続けていたから売れた。
子供の頃からエースで4番の選手だけではないことは見ていて分かると思います。

才能がどこで開花するかは本人にも分からないことなんです。
可能性の芽は全ての人にあるはずですので、失敗やつまづきで才能を諦めないことが必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あなたの中の4人の天才たち , 2019 All Rights Reserved.