潜在意識を知ると心が少し軽くなる マインドタイプマイスター大山裕介

本当の自分を出せない!それは、隠したいと思う心理なんです。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

人の悩みは解決できるようになると出てくるようになっています。解決できないことでは悩めないと言われています。それは、自分に能力や才能があるから悩むのではなく、成長するために必要なスキルに気づくことが目的です。

 

関係ないことでは、悩むことができないということは、解決できない問題で悩むということは、あなたの能力を引き出すためのイベントなのかもしれません。

 

悩みややりたいことを胸を張って言えるようになると、自分の決断も早く、固くなっていきます。夢に近いやりたいことも、否定されるかもしれませんが、堂々と言えるようになりたいものです。

 

 

スポンサーリンク

エネルギーの分散

 

普段から掃除が大事。トイレは綺麗なほうがいい。整理整頓。これは意識を集中させるために思うことです。別に部屋が汚くてもトイレが汚くてもホントはいいんです。だから掃除しないんだし。

ですが、例えば大金持ちになるという目標を立てたときに、その目標に意識を向けなくてはなやないんですが、無意識に部屋が汚いとダメ。という方向に意識が向いてしまいます。これは、トイレも一緒の意味なんです。

 

一本に意識を集中させるクセをつけるためには、余計なことにエネルギーを向けちゃダメなんです。これは、過去の情報や周りの情報があればあるほど、意識というエネルギーは分散します。気にしない人は気しないで大丈夫なんですが、汚い=良くないことという方程式を持っている人であれば必ず意識を持っていかれています。だかた掃除が必要なんです。

 

何度も言いますが、部屋が汚くて散らかっていても、トイレが汚くても本当は関係ないんですが、それは、部屋が汚いことや、トイレが汚いということを本気で何とも思わない人です。ほとんどの人は、自分の部屋が汚いことやトイレが汚いことには気づいています。

掃除は今度でいいやと思っているのは、実は表面の自分だけ。内面の自分は汚いことに集中してしまっています。

 

トイレが綺麗なら、まず掃除しなきゃという思考がなくなる思います。トイレが普段から綺麗な状態になっているのであればトイレが汚いことは良くないという思考は消えます。他にの自分の思考が向きそうなものを排除する。それが、夢を叶える第一歩の行動なんです。

夢のために何か行動するのであれば、部屋の掃除とトイレ掃除だけでいいんです。あと、整理整頓という片付けもあれば叶うようになっています。意識を集中させることが夢を叶える方法だからです。

 

私は小綺麗にすることが好きなだけで、まだ夢に向かっている段階で大金持ちではないので大金持ちの思考は分かりませんが、大金持ちで部屋が汚い人はいません。(予想)

そんなこと軽くクリアしてるから自分が向かいたい方へと、エネルギーが向いているんです。掃除のような簡単なことは軽くクリアしています。意識はそんなところに向いていないのです。一直線にやりたいことや、夢に向かうためにやることは、その道のスキルを身に付けることより先に掃除。

 

効率が上がりますのでおすすめのアクションです。

まとめると、「夢を叶える方法は掃除」です。

 

自分の大事なことは否定されたくない

 

あなたは一番大事にしていることはなんですか?

 

この問いに本気で大事にしていることを答えることが難しいという話です。大事なことややりたいことというものは、口に出すと叶いやすいと思います。言ったその声を自分でも聞いているからなんです。意識がそれを叶えようと動き出します。

では、なぜ大事なことを言えないのかというと、「否定されるんじゃないか」という恐怖から来ています。自分にとって大事なことに気付いていない場合もありますが、大体は気付いているんですけど、言ってしまって否定されることが怖い状態になっています。

 

あなたも記憶ありませんか?

 

言いたいけど、これは否定されたくないということ。とりあえず否定されてもいいくらいのものを言ってしまうこと。1番を残しておいて、3番目くらいのものを言っておけば否定されても全然平気だからです。ですが、それだと1番に大事なことが埋もれたままになってしまっている状態です。

 

自分の耳に届かないんです。夢を叶えるのは自分なんですが、自分の口で発していないことで、自分の中でも疑問が生まれてしまいます。否定されてもいいくらいのことがあなたのやりたいことにすり替わってしまいます。

 

そして、それが否定されなかったら、3番目くらいに大事にしていたことが、勝手に1番になってしまいます。本当に思っていることじゃなくて、人にとやかく言われないことを探してしまうんです。本当に大事なことは否定されずに取っておきたいものなので、全然表面に出て来なくなってしまいます。

 

自分に素直になることが大前提になりますので、人には言えない本当に求めることは、自分にも見えなくなってしまう恐れがあります。誰にでも言えなくてもいいので、肯定してくれる人には自分の本心を打ち明けましょう。

 

自分には価値があると思いますか?

 

こんなデータがあります。

「自分には価値があると思いますか?」この質問は子供たちにした質問です。

そう思うと答えた国のランキングです。

アメリカ72.4%がそう思うと答えました。続きまして韓国が67.1%。中国が48.2%の子供たち。中国は半数がそうは思わないという結果になっています。アジア勢が出てきたのでそろそろ日本の出番かと思いきや全然出て来ない。

 

何位かも忘れましたが、日本が「自分には価値があると思うパーセンテージは」8.7%です。未来ある我が国の子供たちの答えがこれだったんです。驚きです。自分の価値とはい自分だけで決められるものではありません。

子供たちがそれだけ価値があると言われていないということなんです。先ほどもお伝えしましたが、日本人というのは、否定されたくないので出さないんです。自分には価値があると言いたいんですが、それを否定されることを恐れて価値がないと答えてしまうんです。

 

おそらく本当は価値があると言いたい子もいると思います。ですが、本当のことを言って傷つきたくないということが現れているデータだと思います。日本はあまりにも傷つける人が多いんです。アメリカを日本のこのデータの差は承認の差だと思います。

 

自分のことを価値があると思うランキングではなく、相手を承認できているかのランキングのような気がします。

 

お国柄もあると思います。だからこそ、自信を持って自分には価値があると言える子供たちにしていく必要があります。それは、私たち大人にしかできません。価値があると思いなさいと言って価値を感じる子供はほとんどいないと思います。

 

大人の疲れた姿を見過ぎて、子供たちは未来を信じられなくなっています。全ては大人の責任だと思っています。大人の姿を見て子供たちは早く大人になりたいと思うんです。大人になりたいかのランキングも調べておきます。

自己肯定感が低いというのは、小学生から中学生くらいに一気に低くなり、高校生になるとかなり低くなります。

 

それだけ肯定されずに育ってしまっている若者が増えているということです。大人は子供を褒めること。これは全てではありませんか、事実だけ見て褒めるのではなく未来も含めたビジョンで接していきましょう。

 

心理カウンセラーとして、私はこの問題と向き合っていきます。

そして、大人も褒められなくてはいけません。結果主義からの脱却です。結果だけを見ていたら褒められる人は少ないのが現状です。事ではなく、存在を褒めることから始めてみましょう。

未来は大人になる子供たちの夢で出来ています。

 

 

それでは、長くなりましたが、最後までありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あなたの中の4人の天才たち , 2019 All Rights Reserved.