【悩み】を考える 毎日のブログ

苦悩の心から美しい心の状態が理想!理想に向かう方法とは

どうも、大山(@rsknoyama)です。

おはようございます!
今回は来週の水曜日の道徳の授業の台本にあたる内容になってます。
今回の道徳の授業は「心」にフォーカスしてお話します。

<人は、なぜ他人と比較してしまうのか>

こんなテーマです。
ネタばれになってしまいますが、テキストにてお伝えできる部分もあると思いますのでシェアしておきます。

更新情報

【YouTube】ノート術で自分設定!どんな自分も設定次第!
https://youtu.be/N-RfjbnKtWs

月額760円(税抜)~「角川文庫・ラノベ読み放題」

広告
スポンサーリンク

人と比較しちゃうのはなぜ?

いきなり結論です。

人となぜ比較してしまうのか、

それは

心の葛藤の正体がわかってないから。
どうすれば自分の心が満たされるのかを知らないから

現実の心から逃げたくなっている状態なんです!

 

ですが、5秒くらい考えると分かると思いますが、比べることに何の意味もありません。
ハッキリ言って時間の無駄です!

例えば、

日本に住んでいる身長180㎝の青年がいたとします。
日本では少し高いくらいでしょうか。
日本で誰かと比べると高いという数値になるとします。

では、アメリカのバスケットチームに入ったらどうなるでしょうか?
おそらくですが、180㎝という身長は小さいと思います。
できてスモールフォワードかガードのポジションになります。

 

どうでしょうか?

この青年はアメリカに行ったら背が縮むのでしょうか?

現実の数値は変わらなくても比べる対象を変えると変わってしまうんです!
自分は何も変えてないのですが、場所を変え、比べる対象を変えるとマイナスを作り出せるということです。
それをやってしまっているんです!

 

欠乏感というものは、比べることで生まれます。
自分がどんなに頑張っていても無限にあります!
世界の頂点に立つつもりであれば、強い人を探して戦いを挑んでもいいのですが、ほとんどの人は世界一を目指してないはずです。

https://amzn.to/3eF6Khh

苦悩の状態から抜け出す方法

苦悩の状態とは悩みの一歩手前の状態です。
苦悩の状態が続けば悩みとなり膨れ上がります。
原因は先ほど書きましたが、人と比べることです。

悩みの一歩手前の状態とは、

・毎日が憂鬱
・やる気が出ない
・人生このままでいいのかという不安

心が疲れて悩みを作りだします。
満たされているという気持ちを保ちたいからなんです!

 

それでは、結論です。

苦悩の状態を抜け出す方法とは、

未来の自分ではなく過去の自分でもない、
どこの自分とも比べない、「今」に集中することです。そして感じることです。

まとめ

Free-PhotosによるPixabayからの画像

どうでしょうか?

比べるということの無意味さを理解できたでしょうか。
比べるという心の動きは自分を小さく見せる方法でもあります。

自分の心の在りかを知るためにしていることが、実は欠乏感の原因になってしまいます。

それを自分で作ることで、運が良ければ心が一時は満たされるかもしれません。
一時です。
上には上がいますので、果てしない状態を追い求めてしまいます。

 

どんなことで自分の心が満たされるかを知ることが抜け道になります。
方法は今に集中すること。
未来にどんな自分になりたいかも重要だと思われがちですが、まず始めの考えなくてはならないのが今の状態。

その今の状態が美しい心であれば、誰と比べるということなく未来を描けます。

誰かと比べて小さくなった自分の心では何を考えても満たされることはありません。
所詮、井の中の蛙大海を知らず状態です。

 

お山の大将にならないように!

 

Audible(オーディブル)

こんな活動をしてます

活動内容

WordPressでサイト作成を考えているなら一択!アフィンガー

サイトを作るなら

WordPressで
最もおすすめなテーマ

詳しくはコチラ

 

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

大山裕介

あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

Copyright© 「あなたの中の4人の天才たち」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.