潜在意識を知ると心が少し軽くなる マインドタイプマイスター大山裕介

【山羊座満月】主役以外に目立つ役者たち!

2019/08/29
 
山羊座満月2019 マインドタイプ和型
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

【天才性心理学】
自分の天才性は得意なことだけでは気づくことができない。そして好きなことだけでも見つからないものなんです。


自分の得意なことは、何かに影響を受けてやりたいと思ったりする心が得意なことの存在に気づかせてくれます。

 

好きなことをするために嫌いなことが生まれているので、嫌いの方に焦点が当たる場合が多いのですが、本当は好きな方に焦点を当てる方が豊かな人生を送れるのです。

好きなことを選ぶのか、嫌いなことをしないことを選ぶのかは、ほとんど同じことなんです。好きに向かう途中の嫌いで止まってしまうから、嫌いが増えたような気がして来ます。

 

潜在意識の4人の天才で見ると勇型と和型が活躍するカタチになっています。
山羊座で和型が主役の天空図になっています。

感型の直感は時代という広い視点を感じることを意味していますし、考型のポジションには大きな木星がいるので思考の範囲を拡大するというエネルギーです。

 

今回はそのような広い視点という天空図になっています。

 

 

スポンサーリンク

山羊座満月なのに、存在感あり過ぎて他の天体に目がいってしまう!

2019年7月17日山羊座で満月です。


今回は部分月蝕ということなんですが、エネルギー的には皆既月食くらいのエネルギーということで、素晴らしい満月になりそうです。

ですが、満月の日に他の天体が存在感を出し過ぎているせいか、満月が目立たない。

気づいたことをどんどん書き出していくと出てくる出てくる。
いろんな天体が我が我がで前に出て来ます。

若手の芸人さんくらいの勢いがあります。

 

主役は満月です。それと他の天体の位置がどのように影響し合うのかを考えてみましょう。

1月に日蝕があり、その影響が半年続きました。
そして、今月の7月の頭の日蝕の影響は1月まで続きます。順行年でもあり逆行年でもある今年は好きなことと嫌いなことをはっきりする年でもあります。

これは天王星の影響なんですが、満月の日には満月が主役。
天王星が主役になったのは2018年の5月から、牡牛座天王星時代の準備期間として動き出した天体は今年本格化します。

 

このように満月よりも目立っている天体のせいで満月のエネルギーが薄く感じるのも2019年の流れのような気がしています。

 

目立った天体は天王星だけでなく、冥王星や海王星というエネルギーが高い天体がどんどん目立って来ているのです。本来は自分のマイ星座で起こる満月に注目したい気持ちを持ちながら気が逸れてしまいがちです。

 

その影響で好きにフォーカスしやすい時期に気が逸れてしまい、好きなことが見つからないという状況を作ってしまいます。
あまり気が多いと一つに絞ることが難しくなりますので、マイ星座の新月と満月はしっかりと自分を持って過ごすということをおすすめします。

 

影響を与えるポジションにいる天体

 

マクロの視点で見ることが全体を見る上て必要になって来ます。それから気になる天体の動きを観察してみましょう。


私の得意なことから見て、山羊座満月に影響を与えるのは火星と天王星です。次に土星と木星なんですが、その天体を見る前にもっとマクロの視点で見て行きます。

 

生まれたときに影響を受けていたのが土星と火星です。


この攻撃力のある火星と積み重ねる拡大のエネルギーの土星の影響を受けて生まれました。正確な時間は分からないので生まれと時間はざっくりと見ていますが、火星と土星のエネルギーに影響を受けています。

 

今年注目の満月が今回の満月なんですが、人生ということを考えてもいいくらいのエネルギーの影響です。これは山羊座の人全てに該当することなんですが、意識するという点でエネルギーに対する反応が違って来ます。

 

つまり、意識を向けるほど強くなるのがエネルギーということになります。少しスピリチュアル感が強く感じてしまうかもしれませんが、これはマインドタイプ和型の山羊座のホロスコープとして捉えてください。

 

火星のエネルギーはそのまま影響を続けています。これは和型の苦手な行動のエネルギーに注目するということを意味しています。個人差がありますが、生まれたときに影響していなかった金星が今回の満月では意味のある位置にいます。

 

これはいい出会いがありそうと思うか、愛情に関しての考え方や感じ方に変化がありそうな位置にいます。そして、それに加えて逆行中の水星が影響ありそうなポジションをとっていますので、この水星逆行の見直し期間として考えると全てが繋がります。

 

まとめ

 

今回の部分月蝕の満月では、影響がありそうな位置に3天体がいます。火星と金星と水星。水星は逆行中ですので見直しを意味します。


つまり、行動力の火星と愛情の金星。見直しの水星という見かたをすると、パートナーや愛情を向けたい相手に対しての態度や考え方の見直しをすると、宇宙が味方をしてくれるという天空図になっています。

 

捉え方というのが天空図の良いところです。意識を向けるという心のアクションだけで自分の見かたに付いてくれるということになりますので、意識だけは宇宙に向けておいてください。

 

マイ星座の新月と満月の時くらいは意識を集中することで人生というテーマまで広げたときの影響が変わって来ます。

 

注意して欲しいのですが、このホロスコープの見解は私個人の見かたが含まれていますので、解釈の部分で他の人と違う部分がありますのでご了承ください。
つまりマイ星座山羊座で和型の人のためのホロスコープになっています。

 

あなたにとって影響のある天体を見つけて宇宙日記を書いてみることも面白いかもしれません。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あなたの中の4人の天才たち , 2019 All Rights Reserved.