潜在意識を知ると心が少し軽くなる マインドタイプマイスター大山裕介

ダメな部分を探すと、ダメな部分に向かって進みます。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

問題や悩みを考えるときに、つい考えてしまうことがあると思います。いい結果にならないときや、うまく行かないときに考えてしまうこと。
それは「どこがダメなんだろう?」です。

私たちはつい考えてしまうこと、無意識で行う思考を持っています。
その無意識の思考は、今のあなたの状態だけでなくこれからの自分を決める思考に繋がっているとしたら、ダメな方向に進みたいでしょうか。

おそらく、良い方向に進むために思考しているのですが、子供の頃からの教えを忠実に守っていると、100点満点を目指し出来なかったところを探すクセが付いています。

点数を取るためにであればいいのかもしれませんが、幸せに向かうという点では逆効果になってしまう場合があります。

 

 

 

スポンサーリンク

ゴミ箱を探すと、ゴミ箱が見つかる

 

これは例え話ですが、綺麗なラベンダー畑に来ていて、ゴミ箱を探すと何が見つかるでしょうか?探しているのであればゴミ箱が見つかるはずです。
綺麗なお花畑に行ってゴミ箱を探すという行為は、いいところがあるのにダメなところを探すことに似ています。

ゴミ箱には役割があります。綺麗なお花畑であってもそれは必ず必要なものです。ですが、綺麗なお花畑に行ってゴミ箱を見つけることが目的の人はほとんどいないでしょう。

このように人の綺麗な部分が見えているはずなのに、ダメな部分をわざわざ探してしまうという思考があなたのブレーキになっている場合があるんです。

あなたは無意識に相手のダメな部分を探すことはしていないでしょうか。それは自分を見るときにも同じことが言えます。自分のダメなところを探して100点を目指しても間違いなく苦しくなるだけです。

 

あなたの良いところ、相手の良いところはもうすでに見えているはずです。100点を目指すのではなく、幸せを目指しましょう。

 

どこがダメなんだろう?の向かう先

 

どこがダメなんだろうと考えることは必ずしも悪いことではありません。悪いところを探して改善をしていくことももちろん必要かもしれません。ですが、悪いところがあなたの特徴だったり、個性だったりすることも覚えておきましょう。

 

どこがダメなのかを考えているときのあなたの状態は、ダメな自分です
ダメな自分がダメなところを探しても見つかるはずがありません。心の状態もダメなことにフォーカスしてしまっているからです。

 

ダメな状態でダメな部分を探す。言葉を聞いただけでも苦しくなるのではないでしょうか。つまり、ダメな状態でダメなところを探すということは、今の自分をダメと決めつけて、更にダメに注目しているのです。

 

見つかる訳がありません。ダメな自分で探しているのですから。

 

足りない部分を補うという思考

 

私の学ぶマインドタイプ心理学では、4つのマインドを学んでいます。
自分の得意なマインドと苦手なマインドがもちろん誰にでもあるのですが、その苦手なマインドも含めて自分という思考を持っています。

 

苦手なマインドを成長に向かわせるためには、どこがダメなんだろうと考えるのではなく、何をすればもっと良くなるんだろうという考え方です。
一度できない部分も認めた上で探すということになりますので、苦手なマインドでもダメな部分に該当しないのです。

 

つまり、ダメな自分にはなっていません。

 

今の自分のマインドを更に良くするための方法を探している訳です。
根本の考え方ですが、ダメな自分が何をしようとダメに向かいます。そして、今もいいけど、もっと良くなるために方法を探すと、今の良いという状態のマインドですので、良い方向に進むということです。

 

まとめ

 

「自分のどこがダメなんだろう?」と考えるより、「自分をもっと輝かせるためには何が必要なんだろう?」という思考のチェンジがあなたの未来を劇的に変えていきます。

 

ダメな部分を探して改善することに力を使うより、いい部分を更に伸ばす方法を探している方が、これからの時代は先に進みやすくなると思います。
オール3を目指すより、1がいっぱいあるけど5が1つある方が道は開けるということです。

 

平均的な人間になることが目的であれば、1と2を3にする方法を考えることが大事ですが、得意なことだけを5にする方法を考えることで専門性が高まります。他の事は苦手だからやらないことで、専門性が自然と鍛えられていきます。

 

おそらくこれからの時代は、平均的なことは機械がやる時代になっていきます。機械ができないことが人間の生き方になっていきますので、自分だけの能力を発揮させることが重要になって来ます。これは、ほとんど揺るがない真実と言えます。

 

機械と単純作業で戦うのではなく、単純作業は疲れを知らない機械にやってもらって、人間にしかできないことに能力を使っていくことが豊かな心で生きる唯一の方法と言えるのです。人間にしかできない能力とは、完璧ではないという部分だと思っています。

 

微妙な感情や、矛盾した考え。曖昧な表現や雰囲気を読むという能力が人間に与えられた人間だけの能力です。自分らしく人間らしく生きるためには完璧を目指さないという考えも必要になって来ます。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あなたの中の4人の天才たち , 2019 All Rights Reserved.