不安解消

【コラム】豊かな心を創造する

【不安解消】簡単にできる不安の吹き飛ばし方

メモ

  • 自己嫌悪に陥ってしまう
  • つい考え過ぎてしまう
  • 常に何かに不安を感じている

不安や心配に囚われて苦しんでいる人が多いと思います。
私も細かいことをすぐ気にしてしまうので、苦しくなるときがあります。
(大部分は性格だと思って気にしないようになります)

私なりのことなんですが、一般的ではない方法は「人間に戻る」ということ。
これについてはニッチ過ぎるので最後に少しだけ私の考えを解説します。

今回は一般的に使える解消法をご紹介します。

 

サイトを作るなら

このサイトはアフィンガーを使用しています。
WordPressで最もおすすめなテーマです。

詳しくはコチラ

広告
スポンサーリンク

不安をなくす方法は「人のせいにすること」

メモ

人のせいにすること

ちょっと人の道を外れているような気がしますが、これには正当な理由があります。

あなたの不安のもとになっていることは、自分が作ったのではなく誰かや何か。
他のところに原因があることが多いんです。

子供の頃は、親や先生に。
大人になると成績や家庭などが考えられると思います。

 

勉強をさせようとするときに親や先生がとる行動を例にしてみましょう。

ポイントは2つ

  • 勉強をすることで得られるメリット
  • 勉強しないと感じるデメリット

大人になるとメリットを聞いて、その状態をある程度想像できますが、遊びたい子供がメリットを聞いてやる気になるでしょうか。おそらく多くの子供はハテナマークが頭に並んでそのうち聞いていることにも飽きてしまいます。

そんな表情を浮かべていることに親や先生は気づきます。

すると、どんな行動にでるかというと、二つ目のデメリットで不安にさせようとします。

これは、バイトを雇う現場でも同じことが言えるのではないでしょうか。

立派な大人になる為に、今仕事を頑張っておけ。
社会にでてから苦労するぞ!という言葉が並んでいると思います。

ここで「がんばらなきゃ」という気持ちが養われます。
ですが、もっと頑張ってもらいたい大人は続けます。
「安心してたらまた同じことになるから、これからも頑張らなきゃ」

うまくいっているときでさえ不安を武器に使ってしまうんです。

 

このように長い年月をかけて不安で行動していたとしたらどうなるでしょうか。

行動するきっかけになるので、良かれと思って言ってくれていることかもしれません。
結果、どのような大人になるでしょうか?

想像がつくと思います。
もれなく心配症の大人が作り上げられてしまいます。

 

不安=弱い人間という考えになってしまっているはずです。
ですが、必ずしもそんなことはありません。。

メモ

ただ単に、不安を煽られることで行動量を増やしていた。
事実はそれだけしかないんです。

 

不安を抱えると、それは弱い人間という思い込みが始まります。
次に弱い人間ということで自分を責め始めます。
すると、弱い人間ということで思考が停止し始めます。
これが自己嫌悪の状態です。

ただ、不安を煽られることが多かったということだけでここまで人はネガティブを進化させてしまいます。

 

不安の解消法は「理解すること」

とある研究データによると、不安になってしまう原因の心配事。

心配事の何パーセントが起こったのかを研究したデータによると、
不安の85%は全く起きなかった。
そして、15%の内訳としては15%中75%は自分の行動で解決できたということなんです。

トータルで考えると

メモ

心配事の97%は起きない!

ですが、97%起きないと考えることができたからといって不安にならない訳ではありません。

ここで活用して欲しいのが手帳術です。
不安になったとき、心配事ができたときに手帳に書いてみてください。
それが、実際に起きたかを調べる。

すると、不安に思ったことや心配事が起きていないことが分かると思います。

 

心配事や不安は起きないとすぐに忘れてしまいます。
すると、ごくまれに起きた心配事や不安をまた作り出して自己嫌悪の状態になってしまいます。

つまり、その状態を作っているのは自分自身ということになります。
それに気づいた瞬間、全くゼロの状態になることはありませんが、吹き飛ばすことに有効です。

 

ただし、3%は起きるかもしれません。
そこは97%の起きない心配事や不安に縛られていないので耐えることができます。

全てに押さえつけられた状態だと、起きるかもしれない97%の不安と3%起きること。
全てを感じながらになりますので、追い詰められた状態になり辛い想いをしてしまいます。

ポイント

97%は気にしない、残りの3%に全集中すれば何が起こっても対処できる自分に変われるということです。
追われてもいないことに振り回されて、勝手に自分を追い込まないことです。

最後に

文頭でもお伝えしましたが、私が考えている不安解消法です。
ここはあまり参考にならないのでスルーしてください。

人間に戻るということがどんなことなのかというと、人間のルーツを知るということです。
人間が狩りをしていた時代までさかのぼります。

狩りとは今で言う仕事のようなものですよね。

仕事をしているときにも不安はあると思います。
ですが、不安を抱えたまま狩りをするとどうなるでしょうか?
かなり高い確率で食べられてしまうんです。

メモ

不安を抱えている暇はないというところ出身だということを理解するだけで、一瞬でもいいのでこの考えが頭をよぎるだけで仕事中の不安がなくなります。

かなり偏った方法ですので、参考までに私の解消法です。

 

最後までありがとうございました。

 

おすすめテーマ

【圧倒的にSEOに強く上位表示されやすいWordPressテーマ】
THE・THOR(ザ・トール)|テーマ&サポートプラン

もっと詳しく

 

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

大山裕介

あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

Copyright© 「あなたの中の4人の天才たち」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.