潜在意識を知ると心が少し軽くなる マインドタイプマイスター大山裕介

4人の天才たちの加速!

2019/05/06
 
自分を勘違い 4人の天才 マインドタイプ心理学 マイスター大山裕介
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

4人の天才たちはそれぞれの特徴を持っています。
その4人が順を追って活躍するのですが、順序を間違うとうまくいかないことがあります。
自分のマインドコアを理解することで、次のアクションが起こしやすくなり、うまくエネルギーを回せるようになります。

スポンサーリンク

4人の天才たちのアクセル

マインドのブレーキの話は何度かしていますが、今回はアクセルのお話をお伝えします。
私のマインドコアのタイプは『和型』です。
勇気ある行動のエネルギーが弱く、自分の成長の課題に常に挙げられていますが、苦手な対角のタイプにいきなり手を付けてはいけません。

文頭でもお伝えしていますが、成長には順序があります。
タイプを理解することで、マインドの歯車がうまくかみ合って進みやすくなるんです。
私の場合は行動が足りない。という課題ですので、行動をしていくとうまく結果が出るように思われますが、その前に考型のエネルギーを活用しておくと、行動に結果がついて来ます。

考型のエネルギーは「思考・プランニング・道すじを創る」といった、エネルギーです。
まずは考型のエネルギーを活用し、行動の勇型を動かします。
そして感型へ移動したときに感謝が出来ればマインドが一回り成長していきます。

 

そのアクセルをマインドセットと呼びます。
うまくマインドセットを活用して、行動に意味を持たせることで、和型の特性である調和が活きて来ます。

4人の天才のマインドセット

勇型のマインドセット

【勇者のスイッチ】

・全ての人は誰かのリーダー
親子・先輩後輩・上司部下
すでに誰かのリーダー

ライフワーク、自己実現は自分の世界を創るということに繋がります。
リーダーということを自覚すること。

勇者のスイッチは「他人のリーダーシップの種類を学ぶこと」

【冒険者のスイッチ】

・人生は冒険の旅
人は冒険を好む

どんな冒険を自分は求めているのかを一度客観視してみる。そして、作者目線でイメージを膨らませる。

冒険者のスイッチは「他人の冒険に興味を持ってみること」

【大魔王のスイッチ】

・グレーゾーン、ギリギリを進む
正しいか、間違っているかは時代が決める。自分の道を貫くにはグレーゾーンも勇気を持って進むことが必要。

大魔王のスイッチは、販促ギリギリにも注意する知識を得ること。そのギリギリを理解したうえで進むこと。

 

考型のマインドセット

【科学者のスイッチ】

・深く掘り下げる、高く積み上げる思考
とにかく知識がモノを言います。良い面と悪い面を客観視できるくらいの余裕を持って進む。

科学者のスイッチは「学ぶ種類を増やすのではなく、深めること

【支配者のスイッチ】

・揺るがない考えを持つ
頑固さがでるほど譲れない想いや考えを持つ。

支配者のスイッチ「知識だけでなく、経験によって重ねられた下地を作ること。」

【哲学者のスイッチ】

・自分と周囲の幸福を考える
哲学=人間の幸福を考える学問を学び、人生観を設計する。

哲学者のスイッチ「周りにいる人の潜在意識に自分の人生観を重ねる。場合によっては書き換えることも日必要」

 

感型のマインドセット

【恋人のスイッチ】

・自分の感覚、好奇心を信頼する
人には好き嫌いがあります。
嫌いなものでも自分を正当化することがあります。

恋人のスイッチ「不思議さから逃げずに理解すること。不思議と思うことでも、常にアンテナを立てておくこと」

【自由人のスイッチ】

・楽しむ・お祭り感覚
お祭りが好きで、楽しいことに目がない。

自由人のスイッチ「仕事も祭りなんだと思って取りくむと楽しく仕事が出来る」

【芸術家のスイッチ】

・自由に表現してみる
思ったことを思ったように表現すること

芸術家のスイッチ「見返りを求めずに表現することで、自分らしさがプラスされます」

和型のマインドセット

【影の人のスイッチ】

・常に不調和を感じる
劣等感を常に感じ、改善を続けている

影の人のスイッチ「足りないものにいつまでもこだわっているので、進んでいない感はありますが、それを続けることで志になって来ます。」

【先生のスイッチ】私はこれです!

・教えることを前提にしてインプットする
人の為になりたいという他者貢献の想いが強いので、その気持ちを貫く

先生のスイッチ「自分の思ったことを好きなだけ学ぶ。それが周囲の為にもなり二倍進んだ感を持てます」

【設計者のスイッチ】

・みんなの意見に耳を傾ける
人の意見は素直に聞く。その後は自分で理解して活かすか捨てるかを自分で判断する。

設計者のスイッチ「自分で決めることを前提に人の話を聞くので、最初から聞かない態度を取ってしまうことがありますので、最初は必ず人の意見を聞くこと」

 

まとめ

自己実現に向けてのタイプは12タイプに分かれます。
4タイプの時と同様に、12タイプで分かれたときも対角にあるタイプを気にする、意識することで大きな学びになります。

自分が思っている以上に潜在的な意識が成功のカギになって来ます。
その潜在意識という自然体で成功に向かう為のタイプですので、視点を拡げるということの大事さを表しています。

少しでも興味を持っていただければ幸いです。

今現在、幸せかどうかも大切ですが、関わる人の幸せを考えることができるのもマインドタイプの特徴です。

自分を知り、相手を知る。
そして、お互いが幸せな人生を送るというセンターに向かった行動をとっていければ、何かに迷ったときに強力な手段になります。

 

自分を知った後は、周りを見回してみましょう。
今まで見えなかったものが見えて来ます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あなたの中の4人の天才たち , 2019 All Rights Reserved.