潜在意識を知ると心が少し軽くなる マインドタイプマイスター大山裕介

幸せになるためのマインドコアとステータスマインド

 
4人の天才たち マインドタイプ心理学 ステータスマインド
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

【あなたの中の4人の天才たち】
あなたにはコア、つまり軸になるマインドがあります。これはあなたが心地よく生きて行くための軸になるマインドです。
このマインドをいつも保っている状態がとても良い心の状態なのですが、生活していくうえでは常にその状態ということはなく、行動している事柄に合ったマインドが大切になります。

そのマインドを理解し、今の状況に合わせたマインドの使い方。どんな時の自分がコアとマッチしているかを考えてみましょう。

スポンサーリンク

仕事の時のマインドと私生活のマインド

少なからず何か仕事をしながら暮らしていると思います。
その時は自分の本当のマインドを使っているのでしょうか。仕事だけで考えてみるだけでも、どの天才が活躍する仕事をしているか、または、どの天才が活躍する状況になっているかが分かれています。

常に同じ天才が活躍しているとは限りませんので、いろんなタイプの天才を鍛えて行きましょう。
これは、違いを知り意識を向けるだけで訓練されるようなものです。知っているのと知らないのでは大きく違って来ますので、4人の天才の特徴を知り、今の業務ではどんなタイプなのか。

私生活に関しては、パートナーとはどんな関係になっているのかが分かって来ます。相手との関係を考えたときに、どんな自分で接することがお互いに幸せになる可能性が高いのかを考えることが大切です。

 

私は考型よりの和型。
書き物をしているときは感型。仕事は勇型です。
私生活から仕事まで、4人の天才が全て鍛えられる状況になっています。

このように全てのタイプを使って暮らしていますが、仕事の業務といっても勇型だけでは成り立たず、考型の天才性も発揮しなくてはならない場面があります。

 

自分の好きな時間はどの天才?

あなたの大切な時間はマインドコアを使っていることが多いと思いますが、男性は仕事の時間の割合が大体60%~65%と言われています。
これは今までの考えで、これからは女性と男性が同じになってくるのではないかと思っています。

それに加えて女性の仕事多さは尊敬に値します。
私個人の考え方なので、一般的には違うかもしれませんが、男の仕事とはものすごく単純なもので、女性の仕事、私生活を考えれば悩みなど一ミリくらいしかありません。

私は男ですので、仕事中心のマインドを使っています。
自分の好きな時間は書き物をしているので、普段の自分は感型の出番が多くなっているかもしれません。

このように好きなことをしている時間に使っているマインドが、必ずしも自分のコアではないということです。
自分のコアを考えた仕事を選ぶということも、今後の生き方には必要ではないでしょうか。

仕事が辛い、この先のビジョンが見えないという人のほとんどが、苦手なマインドで生活しています。
自分の天才性を活かした仕事や業務に就くことを考えていると、自然と生きやすくなって来ます。

いつまでも場の雰囲気に流されて自分を持たない生き方は、息苦しくなっていきますので、多少わがままに聞こえてしまうかもしれませんが、息苦しいと感じてしまうことがあるとしたら『好きと嫌い』をもっと出していくべきだと思います。

作った自分で生きる時代はもうとっくになくなっています。

 

まとめ

自分らしく生きるとは、自分の好きな時間をどんなマインドで過ごしているかだと思います。
好きな時間なのに、なんだかしっくり来ていないという感覚になってしまっていたら、一度自分の天才性を考えてみましょう。

仕事をしている時間が長い人は、自分に合った仕事、もしくは自分に合った業務をして行くと自分をより輝かせてくれます。
仕事や業務をそんなに都合よく選べないという声も聞こえて来そうですが、仕事と業務は自由だと思っています。

選べる時代を私たちは生きています。

気づいたときに行動できる人と、できないことを考えてしまう人はスタートのスピードが変わって来ます。
つまり、幸せになるスピードが変わるということです。

すぐにでも何かを変えることが出来る人が自由なのではなく、今できる最善の変化をつけることができる人が自由と呼べるのかもしれません。
いつまでも変われない人の特徴は、常に人のせいになっていることが原因かもしれません。できない理由を考えている方が楽だからです。

 

あなたはどちらでしょうか?

自分に言い訳しながら辛いことを続けていくことも選べます。
何かを変えて少しでも進んだ自分を評価しながら前に進むことも、もちろん選べます。

好きなことを仕事にすることも出来ますし、嫌いな仕事を続けることも出来ます。住むところも自由。働くところも自由です。
不自由は言い訳でしかありませんので、自由を考える人は、不自由な中の最善を尽くしています。何もしないで文句ばかり言ってる人は、少しの変化を全力で行い、幸せを感じてみてはいかがでしょうか。

 

あなたのマインドコアを活かすことはいつでもできるはずです。

最後までありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あなたの中の4人の天才たち , 2019 All Rights Reserved.