毎日のブログ

腹で表現することが重要!

どうも、大山(@rsknoyama)です。

おはようございます。
最近はエラー出まくりに苦戦してまして更新ができませんでした。
一応更新できる状態になりましたのでお知らせ。

今日のお話は「腹で表現する」という非常に分かりづらいテーマです。
よく肝が据わっている、肝っ玉などという言葉を聞くと思います。
(よく聞く言葉ではないかもしれませんが)

この「肝」というのは下っ腹辺りのことです。

それでは解説していきます。

更新情報

【YouTube】ノート術で自分設定!どんな自分も設定次第!
https://youtu.be/N-RfjbnKtWs

月額760円(税抜)~「角川文庫・ラノベ読み放題」

広告
スポンサーリンク

頭で考えて心で感じる、そして

腹で表現するんです。

運動系の部活をやっていた人、もしくは現在やっている人は一度は言われたことがあると思いますが、
「腹から声出せー!」というフレーズ。
これは、お腹に力を入れるという腹筋の力ではなく、頭で考えて心で感じて腹で表現するということなんです。

言っている方も知らないかもしれませんが、実はそういうことなんです。

 

私たちは脳で思考します。
これは論理的に考えるということになります。

そして、心で感じます。
脳が先か心が先かはタイプによって違いますので、どちらが先に来るかは分かりませんが、

シーンでも変わると思います。

感情は脳の場合が多く、感動は心の場合が多いのではないでしょうか。

 

好きという気持ちはおそらく心で感じるものだと思います。
よく考えたら好きというよりも、理由は分からないけど好きという方が多くないでしょうか?
まぁ、好きということを掘り下げるつもりはないのですが、例え話です。

表現するときに、考えて表現しても伝わりません。

感じたことを表現するのでもまだ浅い気がします。

考えて、心で感じて、腹まで落としてから表現する。
この腹に落とすということが重要になって来ます。

情報発信していると、頭で考えて発信している人が多く見られるのですが、
ブログやサイトを見ての似通ったものばかり並んでます。
大手のサイトなら分かります。

 

別に変わった作りをしていなくても正当っぽい情報を発信していますので。

 

ですが、個人のブログやサイトに必要なのは、大事なことを脳で考え心で感じること。
そして、腹に落ちたら読み手に伝わるという流れになっているんです。
そこまで行っていない人の文字というものは、気持ちが乗っていない状態。

ただの文字です。

 

そこから何かを買おうとは思わないんです。
しっかりと腹に落とす、納得するという言い方が分かりやすいと思いますが、
そこまで落とし込んでから伝えると、自分が思った以上に効果があると思います。

まずは、腹に落とす。

腹から伝えるということが、文章を学ぶよりも大事だと思います。

ビジネス職は不景気に強い【UNIAS】

まとめ

Free-PhotosによるPixabayからの画像

本日は、エラー探しに時間がかかってしまったので短めにしておきます。
これ以上続けると頭痛がして来そうです。
すでに頭から煙が出そうになってます。

このように、文章ではなく気持ちを文字に落とし込む。
もしくは、文字と同時に動画や音声で伝えることが人を集めることに繋がる時代になってきたと思います。
ブログを書いていて実感しています。

文字以外の方法でも同じことが言えると思いますので、自分をしっかりと出す。
情報の横流し、まとめサイトのように誰でも時間さえあれば出来ることに価値はなくなりました。
人間味のある文章や話し方を学ぶことが今すべきことです。

 

それでは、エラーが完璧に直ってないので、次にエラーが出たらサーバーを新しくしますので、また期間が空いてしまいそうですが、それまでは定期的に更新していきます!

最後までありがとうございました。

 

Audible(オーディブル)

こんな活動をしてます

活動内容

WordPressでサイト作成を考えているなら一択!アフィンガー

サイトを作るなら

WordPressで
最もおすすめなテーマ

詳しくはコチラ

 

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

大山裕介

あなたの中の4人の天才たち 潜在意識の心理学 マインドタイプ心理学と通して4タイプの自分が自分を幸せにすることへの重大な役割があります。 自分の軸を理解し定め、他の天才たちと共に自分発見をしていきましょう。

Copyright© 「あなたの中の4人の天才たち」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.